2014年06月02日

中学時代の恩師・春の叙勲受賞を心から祝う

付属中学校時代の恩師、渡辺 威 先生の、春の叙勲・瑞宝双光章 受賞が決定した。

大変、おめでたく、教え子の私たちにとっても、大変誇らしく、嬉しい限りである。

しかし・・

私は、この先生に担任していただいことはない。

接点といえば、同学年の担任であったこと、私がクラブがバスケで、先生はバドミントンの顧問をされていたので、同じ体育館の運動クラブであったこと・・くらいだ。
しかし、同学年であったので、クラスマッチなどでは、対戦したことは、当然あったように記憶している。

それくらいの接点なので、30年以上たった今では、当然私のことなど覚えておられないだろう・・と思いきや、同級生から、

「いやいや、先生は明確にぎゅうしゃんのこと覚えてたよ。前回の同窓会のときに確かソフトボール大会の話になって、「あんとき池田がなぁ…」みたいなことおっしゃってました 先生なめたらいかんよ。」
とFB上でのコメントあり・・

正直・・驚いたし、大変失礼なことをしたと・・前回の会でぜひともお会いするべきであった・・と自省した。


これは、何としても、お会いしなければ・・。
同志でお祝い会をする予定なのであるが、あいにく、当日、先約があり・・でも、どうにかせねば・・。

しかし、今の先生がどういった方々か、私は存じないが、いまどきこのような人情味あふれる、熱意ある先生がどれくらいおられるのであろうか?たしかに、体罰まがいのことは、受けたような気もするが、30年の時を経て、担任以外の同学年の一学生を覚えておられるなど、今の人と人とのコミュニケーションがが希薄な時代、とてもありえないような気がするのである。

このような師に恵まれていた私は、本当に幸せ者である。こういった、熱意ある先生、よき友と過ごした中学時代があるから、今の自分があるといっても、決して過言ではない。

いい人に出会うことが、自分を高め、よき財産ともなる。
まさに、それを教えていただいた、中学の恩師には頭が下がるばかりである。
素晴らしい、先生方にお会いすることができたことに、いまさらながら、感謝しきりである。

渡辺先生、本当におめでとうございます。
心中より、お祝い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

第6回AKB選抜総選挙 中間速報

ミーハーな話題ですが・・

第6回AKB選抜総選挙 中間速報がありました。

第11位の森保まどかちゃんのご実家は、うちのすぐご近所です。(今は、福岡なのかなぁ?)

昨年も途中まで好調だったのですが・・・

今年こそは、上位に行けるよう、頑張ってほしいものです。

おじさん、陰ながら、応援しています。
みなさんもぜひ、応援してあげてください。るんるん

東長崎の星!ぴかぴか(新しい)地元矢上の星ぴかぴか(新しい)森保まどかぁーーがんばれぇーーパンチ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/21/kiji/K20140521008207180.html
【選抜メンバー】
1位=指原莉乃(37582)HKT48
2位=渡辺麻友(25283)AKB48
3位=松井珠理奈(23012)SKE48チームS・AKB48チームK兼任
4位=柏木由紀(17266)AKB48チームB・NMBチームN兼任
5位=島崎遥香(15514)AKB48
6位=松井玲奈(14897)SKE48・乃木坂46兼任
7位=山本彩(14798)NMBチームN・AKB48チームK兼任
8位=柴田阿弥(12340)SKE48
9位=松村香織(12190)SKE48研究生
10位=兒玉遥(9879)HKT48チームH・AKB48チームK兼任
11位=森保まどか(9562)HKT48
12位=横山由依(9505)AKB48
13位=高橋みなみ(9005)AKB48
14位=二村春香(8755)SKE48
15位=北原里英(8584)AKB48
16位=宮澤佐江(8273)SNH48チームS2・SKE48チームS兼任
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

こまち食堂@長崎 岩永梅寿軒前

DCIM0166.jpg DCIM0164.jpg DCIM0161.jpg

今日は、暇なので、もう一ネタ・・

当院のシェフをしてくれていた、浦川君が店を出しました。
かねてからの希望だったので、うれしい限りです。
(当院にとっては、痛手ですが・・心機一転、頑張ります。)

その名は・・「こまち食堂」レストラン

場所は、長崎中通り、岩永梅寿軒の真ん前のビルの2階です。

当院でも評判が良かった食事・・です。

腕は、確かです。保証します。わーい(嬉しい顔)

上写真は、先日、昼ランチに行ったときの、「牛筋カレー」です。

デザートも豪華です。

face bookはこちら・・https://www.facebook.com/pages/Aperitivo%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A1%E9%A3%9F%E5%A0%82/776755749003828

是非、行ってみてください。おすすめです。

池田の紹介・・といえば、なにか特典あるかも・・です。わーい(嬉しい顔)
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

すばらしいチーム医療・医龍のようなお話


宮崎にいる、高校の後輩の話です。
日本の医療の原点を見るような話で、感動しました。
最近は、責任問題・・とかいって、充実した施設でしか診療できない・・という医療者が多い中、この姿勢はすばらしいと思いました。
彼、兄貴、そして、そのチームスタッフの人々の勇気、技術、気概に改めて賞賛の拍手を贈りたい。
こういう後輩がいて、大変誇りに思います。
なによりも、その熱意により、快復した患者さんがいて、本当に良かったと思います。

以下FBより転載です。

僕が小4の時に、父は実家の病院を継ぐために大学病院の心臓外科医をやめて、消化器外科医として延岡に帰って来ました。

その後、病院を増改築する時には「いつか人工心肺を回す手術をするかもしれんから」という理由で、第1オペ室は非常に(ムダに)広い面積をとりました。

あれから約30年間、地域医療に尽くし、手術しまくった後、現役を引退しオペ室は兄貴に譲ったようです。

で、先日兄貴から
「自分が肝臓の手術をした患者さんが、下大静脈から再発し右心房に充満するぐらいになっとる。身寄りもなく、久留米まで連れて行かれんが、何とかならんか?」との相談あり。

ありがたいものです。
普段から一緒に仕事している仲間に連絡し、都合をつけていただき、みんなの協力で準備しました。

で、昨日初めて、当院にて人工心肺を使用し肝臓、心臓の同時手術を行いました。病院スタッフも含め、協力メンバーのお陰で予定通り手術も終わり、先程意識もしっかりして人工呼吸器も離脱し、経過も良さそうです。

皆さん、本当にありがとうございました。

で、最初のひとこと、「夏にはみんなで、バーベキューしよや〜。潜って獲っちくっかいよ〜」
さすが、素潜り漁師さんらしい一言、いただきました
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

SMAP moment

今日のマイブームは、TBSのオリンピックテーマソング、SMAPの「moment」でした。今日何回きいたでしょう・・(^^♪

サビの部分の歌詞が・・・葛西選手とダブって・・泣ける。

この一瞬のための何千時間 壁は自分だった 今わかったこと
この瞬間のために失ったことも多いけど 確かめたくて

この一瞬のための何千時間 強さって優しさ 今わかったけど
この瞬間のためになぜ時間ついやしてきたのか 今わかったよ

この一瞬のためだけじゃないんだ 続きはまだあるんだ 探してたこと
この先で見つけられるかな その一瞬のために歩き続ける

この瞬間

葛西選手のテイクオフの瞬間・・たったコンマ数秒は・・こんな感じではないでしょうか・・そしてこれからも・・

お産で赤ちゃんが泣いた瞬間も・・まさにこんな感じ・・

やっぱ・・泣けるわぁ。SMAP・・いいです。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ソチオリンピック・ジャンプ・ラージヒル個人・葛西紀明選手、銀メダルおめとう!



今朝、ジャンプ、最後まで見ました。

叫びました。喜びました。泣きました・・・

報道でも何度でもあっているように、葛西選手には、私もかなり思い入れがありました。

以前V字といえば、葛西と言われていました。
1994年リレハンメル大会・・私は、長崎大学原研遺伝で、遺伝の研究をしていました。
このとき、例のごとく、テレビの一番前で、講釈をたれつつ、大きな声で声援を送り続け・・ときの教授から、「池田は、ジャンプの面白い解説をする」とお墨付きを頂いたほどでした。
この時の日本チームは、原田・葛西・岡部・西方の4名。アンカー原田までに、大量リードを保ち、あとは、原田が人並みのジャンプをすれば・・間違いなく、札幌オリンピックの笠谷・青地・紺野以来の日の丸飛行隊復活の金をとれるはずだったのです。・・・が、結果は、原田の大失敗ジャンプ・・まさかの銀に終わりました。ある意味、この時の葛西は、世界で一番素晴らしいV字といわれていました。

1998年の長野大会・・当然葛西は、選ばれて団体で金のはずだったのですが、怪我の影響もあり。また、葛西に変わって台頭してきた、船木にもおされ、結局金をとった長野オリンピックの団体戦のメンバーからはずされてしまいました。スキーの前に頭がでる、あの”カミカゼ・カサイ”と言われた、すばらしいV字飛行も、いつのころからか、金メダルをとった船木の代名詞になってしまいました。

本当に悔しかったのか、その後、葛西は、髪をまっキンキンに染めていました。その姿は、あたかも、ワールカップから外された、三浦カズのような風貌と重なって映りました。

その後は、あまりにも長野で、日本人が強かったせいか、スキー板の長さの変更や、スーツの規定など、日本人には不利な規則改訂が進み、しばらく鳴かず飛ばず・・契約会社もうまくいかず・・
オリンピックにはでるものの、いつも期待してみていましたが、入賞することはあっても、メダルには手が届きませんでした。

そして、今回・・葛西は、不死鳥のように復活・・
一役メダル候補に、戻ってきました。

そして今朝・・
一本目のスタートのときに、笑顔すら浮かべる余裕でスタート!
飛べ、飛べ、飛んでくれーーー!叫びました。テイクオフの瞬間は、落ちるな!落ちるな!叫びました。
飛距離は139M、最長不倒でした。

2本目、祈りました。この20年の思いを込めて、原研遺伝のテレビの前で応援して、ダメだったあの何とも言えない敗北感を思い出しなが、必死に祈りました。
結果は133.5Mその時点では、1位!メダルは確定!
しかし、葛西は、銀ではだめなんです。金でないと、リベンジは果たせないのです。ストッフ、もう、金もっているのだから、ここは、葛西に譲ってくれ!ごめんけど、早く落ちてくれ!不謹慎にもそう思いましたが・・やはり勝負の世界は無情です。ストッフは強かった。飛型も綺麗でした。
納得の銀でした。無念です。

しかし、泣けました。この頑張りには、本当に頭が下がります。
41歳、皆は、今がピークと言いますが、彼のピークは、もっと前にあったと思います。
が、一番の違いは、気持ちの強さだったように思います。
あの、モモンガ飛行は、以前の素晴らしいV字では、ないように思いますが、彼の今までの努力の結晶と思います。
また、今回あまり言われていませんが、彼の中には、同世代の岡部孝信選手の存在も大きいのではないかと思います。彼は金メダルを持っているのですが、彼もまた、葛西選手同様、43歳の今も現役で、今回のオリンピックにでるために、国内戦を最後まで戦い続けていました。船木選手も同様です。

でも、私的には、まだ葛西選手はリベンジできていません。
彼は、既に金を2個持っていたはずなのだから・・

彼のレジェンドは、金をとってこそ、完結します。
そのチャンスは、今回好調な日の丸飛行隊のラージヒル団体の金獲得によって、完結するものと思っています。
葛西・伊東・清水・竹内・渡瀬・・・各選手、ラージヒル団体、期待しています。必ず、”金”をとってください。

何はともあれ、葛西選手、本当におめでとうございます。
私も、この20年のもやもやが、少し晴れました!

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

ソチオリンピック・男子フィギュア  羽生選手・町田選手・高橋選手・・おめでとう!

昨日のフィギュア男子・フリー・・スポーツ馬鹿のわたしとしたことが・・昨今の体調不良で、寝落ちしたしまった・・。

羽生選手・・金!おめでとう。

町田選手、高橋選手、入賞おめでとう!

ところで、町田選手・・コメント、ドヤ顔・・・いいこと言っているのだけれど、なんとなく、鼻につく人って・・いますよね。町田選手は、そんなタイプで、個人的には、あまり好きではなかったのですが・・ただ、彼の並々ならぬ熱意は伝わってきます。

これだけの負けず嫌いなのだから・・まだ23歳で引退するなんて・・本当に惜しい。今から、もっと経験を積めば、さらに大人のいい演技ができるはず。それなりの技量と度胸もあるように思います。私としては、次の大会まで、まだ27歳なので、この“横着”な、負けん気で、ぜひ続けて欲しい。絶対メダル・・いけますよ。

この気持ちがあれば・・

しかし、本当におめでとう!胸を張れる、結果です。

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140215-00000533-san-spo
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

永遠の0

DCIM0155.jpg

昨日、正月休みの締めくくりに、かみさんと街まで、映画を見に行きました。

タイトルは「永遠の0」

特攻兵の家族愛を描いた映画です。

感動作・・の触れ込みでしたが、医者のクセに、血を見ることが嫌いな私は、戦争で負傷する場面をみるにつけ、緊張し、感動どころではありませんでした・・。

映画を見ながら・・・

私たちが、子供の頃は歴史ものといえば、時代劇・・
今や、ついぞ60年ほどまえの話が歴史ものとして、描かれているのに、時代の流れを感じました。

この正月、うちの親戚が集まり、おばから、うちの家系の歴史を聞きました。
土地の事、本家のこと、昔は本家にお手伝いさんがいて、おばが結婚までご飯の炊き方も知らず、そのお手伝いさんに嫁入り教育をうけていたこと、うちの祖母が叔父や私の父を36歳の未亡人から、ふたりを育て上げ、医者にしようと思った経緯、あまり今で話そうとしていなかった被爆体験・・などなど・・。

私が知らない事実がたくさんありました。

戦争は決して許されるものではありませんが、当時は、お国のために命を捧げる・・教育を是とする時代・・。今とのギャップを感じました。その点では、教育は大変重要です。

今の時代、一番重要なことは、この映画の語り人のように、その事実を語り継いでいくこと・・なのかもしれません。今の平和ボケしている世の中・・しかし、一つ間違えば、ついぞ60年前の時代に戻る・・なんてことも、歴史の事実を語り継がなければ、起こりうる事象ではあるのです。

歴史は繰り返す・・過去の事実を受け入れながら、過ちは過ちとして、しっかり認識し、語り継いで行くことです。

それは、自分の家系の歴史も同じこと・・

年の初めにあたり、かたぐるしい話になりましたが、年の初めだからこそ、命の大切さ、守るべきもの、そして全体のことを考える・・いい機会を作ってくれた映画でした。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

年末は鐘つきに行きました。日頃の煩悩を払うためです。

帰ってきて、Eテレのたなくじをしました。

午年だけに・・「万事ウマくいくでしょう」でした・・わーい(嬉しい顔)
DCIM0149.jpg

昼からは、母のいる実家に行き、家族でお墓まいりに行き、帰りに矢上神社に初詣に行ってきました。

去年、矢上神社のお社が新しくなったので、今年は、近年にない人手でした。
当院でお産される方々の無事を祈って、毎年恒例の、矢上神社・安産石の石跨ぎをしてきました。
DCIM0151.jpg DCIM0152.jpg

今年は、久しぶりに、おみくじを引いてみました。

DCIM0153.jpg

結果は・・大吉・・わーい(嬉しい顔)

出産は・・日常の生活を規則正しく・・だそうですが、この業界では、難しい・・もうやだ〜(悲しい顔)

商売は・・あせっては、損する・・だそうです。

また、待ち人は・・おそいが、くる・・だそうなので、新しい、いいスタッフの応募があるのを、心待ちにしておきます。

おみくじによる、今年の私の運勢は・・“待ち”のようですね。
気長に、焦らず、じっと待ち、耐える1年になりそうです。

今日は、今年の仕事始め・・といっても、午前中は長崎市の当番医です。
早速、数名の患者さんが来院・・・
今年も一年、頑張ろう!!

今年は皆様にとりまして、実り多き、良い1年になりますように・・
また当院にとっても、家族にとっても、健康で、充実したい一年になりますように・・・

今年もよろしくお願いいたします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

ゴルフ日本シリーズ・・宮里優作プロ おめでとう!

勝つ時には、往々にして、神がかったことがおきる・・
昨日はその姿をまざまざと見せつけられた。
苦節11年、宮里優作プロのゴルフ日本シリーズでの優勝だ。
アマチュア時代から、将来を嘱望されたプロゴルファー・・当時は、今の松山選手がプロになったときより、高名であったと思う。
しかし、なかなか勝てない・・そのうち、妹が有名になり、兄が優勝し・・・未完の大器は、このままで終わってしまうのか・・
とも思われていた。
今年、長崎で行われた九州オープンで優勝・・といってもJGTOが定めた公式競技ではなかった。
今回の日本シリーズ・・・確かに調子はいいものの、魔の18番、前々日は、超短いパットを外して、ダブルボギー。前日は、よらず入らずのボギー・・で宮里プロには、決していいイメージではないホール・・
最終日は、3打差で、18番へ・・普通なら、楽勝・・と思えるのであるが、ティーショットは、グリーン奥へ・・ライも悪く、なんか悪い予感・・
2打目、悪い予感的中・・グリーンに直接おちた球は、グリーンをオーバーし、深いラフへ・・。
この難しいグリーンで、前日までのパターから見ると、トリプルボギーもありうる状況・・・
であるが、なんと・・チップインパー・・!!
いままで、どんなふうにしても勝てず、前日まで、超相性の悪い18番で・・・中継みてましたが、まさに鳥肌もの・・私も感動して、涙でました。
勝つときは、こんなもんですねぇ。
いずれにせよ、本当に良かったです。
宮里優作プロ・・本当におめでとうございます。これからの益々の活躍を期待しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000001-alba-golf
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

10周年記念コンサート・市原隆靖さん、みき&れいなさん プロフィール


いよいよ、コンサートが今度の日曜に迫ってきました。
みなさん、たいへんよくご存知だと思いますが、市原さんご本人より、プロフィールを送っていただきましたので、ご紹介させていただきます。

繝輔z繝ュ繝輔ぅ繝シ繝ォ蜀咏悄・・さ繝。繝ウ繝・ichihara01.png
==============================
市原隆靖(いちはらたかやす)

長崎大学大学院(教育学)、慶応義塾大学大学院(政策・メディア)修了
音楽活動(オーボエ、作詞作曲、歌など)や
司会活動(テレビ番組出演、コンサートやイベント司会)を
おこなっています。
公式ウェブサイト http://www.1chan.com

==============================================


繝輔z繝ュ繝輔ぅ繝シ繝ォ蜀咏悄・・さ繝。繝ウ繝・miki&reina.png

みき&れいな(みきあんどれいな)
市原隆靖のプロデュースによって生まれたツインキーボードユニット「みき&れいな」。
子育てと演奏活動を両立させている「みき」さんと「れいな」さんによる
2台のキーボードによる演奏。
穏やかで温かい笑顔の二人による演奏は、幼稚園保育園でのコンサートでも好評。

現在参加予定が90名超おられ、当日たいへん混雑が予想されます。指定された方以外のお車でのお越しは、お控えいただき、ご協力頂きますよう、よろしくお願いいたします。

当日楽しみに、お待ちしております。


posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

医局対抗バスケットボールの試合

DCIM0116.jpg

昨日、医局対抗のバスケの試合に行ってきました。

準決勝でした。

私は・・中・高・大の12年間、バスケしてました・・これでも・・がく〜(落胆した顔)
しかも、中・高・大とも主将でした・・これでも・・(とっていも、うまいからなるわけではないです)

なので、少しは、心得があります。

うちの医局のチーム名は、“Delivery's(デリバリーズ)”・・分娩に携わる人たち・・って意味です。

退局する間近なころ・・今から10年ほど前ですが、優勝したことがあります。
それ以来、・・私たちには、栄光の歴史がある・・が合言葉です。

昨日の試合は・・さすがに力の差を感じました。

昨年は、13分ほどの出場で、まだイケル!と思っていました。同じ準決勝でしたが、点差も1点差の惜敗でしたが・・・

今回の準決勝2試合は、去年とは、比べ物にならないくらいのハイレベルな試合に、感じました・・。

出る気はあったのですが・・予想していたような、わきあいあいの雰囲気ではなく・・

まあ、50前のおじさんが出る幕はないような試合でした・・。

この季節、プロ野球の引退選手が報道されますが・・・なんとなく、気持ちがわかるような気がしました。


仕事は、まだ現役で頑張ります。わーい(嬉しい顔)

ちなみに、Delivery's女子は、優勝したそうです。おめでとう!わーい(嬉しい顔)
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

笑っていいとも!!放送終了

「笑っていいとも!」といえば・・
大学に入りたてのころ、しょっぱなのオリエンテーションで、「・・してもいいかなぁ?」「いいとも!」の掛け声に、“なんだ、この人たち?”と思った。さらに、「友達の友達は、皆友達だ!世界に広げよう友達の・・」「輪っ!」とみんなが声を揃えて叫ぶのに・・なんだ、この掛け声・・と思ったら、当時流行りの、いいとものフレーズだった。「これもしらんと?」と言われた時に、「やっぱ、おいは田舎もんやねぇ」と自覚したのでした。さらには、この番組は、夕方の番組かと思っていましたが、実は、真昼間の番組で、「お昼休みは、ウキウキウォッチング・・っていいよるやろ?」て言われて、「あぁ。そうかぁ」と思ったのでした。
今思えば、懐かしい。
私も10年休みなくしてきましたが、32年間はすごいですねぇ。もうやめたいと思うのも、わからんではないですね。
素直に、おつかれさまでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000012-nksports-ent
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

矢上くんち

今日10月17日は矢上くんちです。
DCIM0108.JPG
矢上のしゃぎり

今年は、私の町、矢上町が踊り町で、4年に1度の“矢上町コッコデショ”の年です。
DCIM0107.JPG





もう1つは、馬場本浮流です。

DCIM0109.jpg DCIM0111.jpg DCIM0110.jpg

あと、踊り隊の方々が、庭先周りに来ていただきました。
DCIM0100.JPG DCIM0101.JPG DCIM0102.JPG

矢上くんちの模様は、ncmで放送されるようです。

当院にも庭先周りにきていただき、コッコデショを挙げてもらいました。
やっぱ、コッコデショ・・最高でした。

今日のフィナーレです。
終わった最後は、長采と責任者が太鼓山となり、3回投げられました。最後、担ぎ手さん達が抱き合って、やりきった感があるのが・・いいね。
DCIM0112.jpg

外は、すでに寒かったです。
これが終わると・・冬になります・・。
皆様おつかれさまでした。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

お産日記-待望の第1子-

ご姉妹が当院で、お産されていた妹さんです。

結婚して10数年、数年に亘る不妊治療でも、子宝に恵まれず・・

諦めかけていたころに、自然妊娠が判明しましたが・・残念ながら、1回目は心拍確認できず・・・。

しかし、その後すぐに2回目の自然妊娠。

エコーでは、赤ちゃんも小さめ・・はじめての経験で、いろいろ不安もあったと思いますが・・

妊娠初期から、私もかなり緊張していました・・が・・

無事に出産おわり、お母さんになられました。

2700gの元気な女の子でした。

ご家族もでしょうが、私も緊張が解けました。任務が終わった・・気分です。

本当によかったですね。

心より、お祝い申し上げます。

本当に、おめでとうございます。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

矢上町コッコデショ



今日は、矢上町老人会のために、コッコデショの人数揃い(にいぞろい)をかねて、奉納踊りがありました。コッコデショ・・いいね。

9月29日は郷土芸能祭り、本番は10月17日の矢上くんちです。

もう少しです。大変でしょうが、皆さん、頑張ってください。

もってこーーーい!!

DCIM0073.JPG DSC_0645.jpg


DCIM0080.JPG DCIM0083.JPG DCIM0089.JPG
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

赤ちゃんの肌着-長崎県諫早市小長井町 縫製会社「美泉びせん」-

今日朝からニュース見ていたら・・
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130905-OYT8T00432.htm

長崎の縫製会社が、イギリス王室に肌着を送り、感謝状をもらった・・と報道あり。

もしか?と思ったら、やはり長崎県諫早市小長井町の縫製会社「美泉びせん」のことだった。

実は、数年前、取引先の銀行さんから、紹介されて、肌着つくりませんか?と依頼を受けてました。

なんでも、特殊な縫製技法を使って、赤ちゃんに優しい肌着を作ってます・・技術は確かです・・とのことでした。

当時は入用がなかったので、お断りしましたが・・

なにか協力できないか・・と思い、当院の病室のソファーカバーを作ってもらいました。
確かに、ものはいい・・とうちのかみさんも言ってました。
実は、貴重品かも・・わーい(嬉しい顔)

DCIM0069.jpg

まさか、その会社がこんなに、ビッグな企業になるなんて・・。

今からは、気安くは、作ってもらえないんでしょうねぇ。

私に先見の明がなかった・・?

もし機会があれば、発注してみようかと思います。

日本の技術力の高さ・・でしょうか。
美泉さんの御盛業をお祈り申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

結婚式&同窓会

この3日間は、結婚式と同窓会・・・

結婚式は、医局の後輩の先生で、最近結婚式・・久しぶりでした。

新郎が弾き語りで、中島みゆきさんの「糸」を熱唱してましたが・・実にすばらしい歌唱でした。

本当にいい結婚式でした。末永く、お幸せに・・

そして、次の日は、高校の卒後30周年の同窓会・・。

昼から、学校で授業を受けました。地理の授業でしたが・・最近は高度な話・・(私が忘れているだけか・)で、いまの高校生でなくてよかった・・ふらふら
そして、夜は懇親会・・

本当に30年ぶりに会う人がほとんど・・
幹事さんの頑張りで、なんと106名の参加・・すごいことです。わーい(嬉しい顔)

体型・髪型・・などが・・変わりすぎてわからない人・・多数・・もうやだ〜(悲しい顔)
でも、話すと・・なんとなく、昔を思い出しました。

ところで、宴会中に、スクワットやビンタ(いや、闘魂注入)がある・・同窓会って・・すごいよねぇ。わーい(嬉しい顔)うちの学校らしい・・っていえばそうですが・・

1次会終了し、2次会はホテルの部屋のみ・・・
むかしの話が、でるわでるわ・・わーい(嬉しい顔)
大変楽しい飲み会で、あっというまに午前1時を回っていました。

そして、今日は、朝から同級生とゴルフコンペ・・ゴルフ

自分のスコアは43ー50 93・・自分としては、まあまあ・・
スコアより、ドラコン・・取れました。
賞品は、1000円チケット・・マック・ハッピーセット×2=900円也
お父さんの威厳が保てました・・(^^♪。

予定日過ぎの妊婦さんが3人おられるので、この3日間は、完遂出来るか不安で、事ある度に携帯みていましたが、病院からの連絡はなし・・。

無事に、この3日間を乗り切ることができました。わーい(嬉しい顔)

でも、来るべき人が来ないので・・実は、若干不安になったりています。

この3日間、英気を養ったので、明日から・・いや、今日から、また、無事にお産してもらえるように、スイッチを入れ替えて、頑張ります。

本当に、皆さん、ありがとうございました。末永い、ご多幸を祈念します。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

開業10周年を迎えて

本日開業記念日です。

いまの心境、現状を、9月の長崎市医師会報に書きました。

原文のままで、長文ですが、皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
長文ですが、読んでいただければ幸いです。

開業10周年を迎えて
池田産科−YOU−婦人科医院
池田裕一郎
早いもので、今年の9月6日をもって、開業10周年を迎える。
10年といえば、長かったような、短かったような・・非常に微妙な感じである。
10年で変わったことと言えば、開業当初は、家族は4人であったが、開業と同時に、次男が生まれ、家族が1人増えた。その子も、今や小学校4年生である。
東長崎の様相も、だいぶ様変わりした。開業当初は、閑散としていた高城台の団地も今は、所狭しと住宅が立ち並び、子供達も増えた。近隣の中学校に至っては、あまりにも生徒が多くなりすぎ、増築している状況である。東長崎支所も、立派な建物に建て変わった。しかし、矢上の街中は、近年の不況を反映してか、空き店舗が目立つ。東長崎の人口が増えたせいか、スーパーマーケットが増えたのも、以前とは、変わった風景である。
これだけ、人口が増えた東長崎ではあるが、分娩数は、さほど変わらない。長崎市の出生数の統計をみると、10年前は、月に300件を超えるのが、普通であったのだが、現在では、その数に達するのは希で、280件前後、月で30−40件の分娩件数の減少があるようだ。このままでは、長崎の人口減少は必然で、次世代の担い手の減少が危惧され、早期に少子化に対応する施策が必要であると感じられる。
この10年を振り返ってみると、お金と人に苦労する日々であった。持っていた預金は底をつき、銀行、信用組合などでのお金の工面に奔走する日々。なにせ、産婦人科は初期投資が莫大な金額なので、回収するのにとても苦労する。
また、職員が退職するたびに、ハローワークや口伝いに人探し。幸か不幸か、うちの家内が助産師なので、多い時には、月に7-8回の当直など、かなり無理難題を言いつけ、どれだけの苦労をかけたかは計り知れない。人が辞めるたびに、診療が成り立つのか、不安な日々を過ごしてきた。
この10年を続けて来られたのは、人に恵まれたからに、ほかならない。特に、長崎大学の産科婦人科学教授である、増崎先生、医師会の森崎先生、宮村先生には、公私にわたり、大変お力添えをいただき、心の底から感謝している。また、搬送をうけ入れていただく基幹病院の先生方、東長崎班の先生方、手術の手伝いをしてくれる市内の産婦人科の先生方にも感謝である。
さらに当院のスタッフ。開業当初から一緒に働いてくれているスタッフには、ことさら頭が下がるし、今まで協力してくれたスタッフにも感謝の念に耐えない。
そして、当院を受診してくださる患者さん。当院で産まれた子が来院し、「お世話になりました。この子もこんなに大きくなりました。」と何事もなく成長した姿をみると、この上ない喜びを感じるし、これが、この10年続けて来られた、最大のエネルギー源である。
最後に、うちの両親。母は、すでに80歳を前にしているが、未だ元気で、未だに口やかましく説教されるが、陰になり、日向になり、支えてもらっている。今でも、「お父さんに以前、大変おせわになりました。」とか「お母さんは元気にされていますか?」とか、そういう患者さんがしばしば来院される。矢上の地でやり続けてきた両親の礎には、本当に感謝と尊敬、という言葉しか出てこない。
この10年間、代診を頼むこともなく、1日も休むことなく、文字通り24時間、365日拘束を実践してきた。つまりは、病院か自宅以外の寝床で寝たことは、この10年間1度もないということになる。時には、拘束感もなく、ゴルフくらいしたい、と思うことも正直あるのであるが、そういう身分でもないし、残念ながら人に任せられるという性分でもない。また、うちの家族も家内が当直などの時は、かなり寂しい時期を過ごしていたようだ。このことは、ある意味家族を犠牲にしていると思え、それを自覚するたびに、勤務医に戻りたいと思うことがよくある。しかし、酒も嗜まず、出不精で、無趣味な小生には、あっている職業なのかも?とも思ったりする。
ただ、この10年、大火なくやり続けて来られたのは、このわがままな私を、これだけ多くの周りの方々が強く支えてくれたことによるものであると思っている。
自分の髪に白髪が目立つようになり、お腹も出てきて、以前までは2−3日の徹夜も平気であった自分が、最近は1日の徹夜で次の日の外来に疲れを覚えるようになり、年をとったものだ、と思うようなった昨今、次の10年にどんな未来が待ち受けているのか、不安でもあり、楽しみでもあるが、まだまだ走り続けなければならないのか・・と思うと、些か諦めにも似た、失望感に苛まれるが、周りに感謝しつつ、いつの日にか、束縛から解き放たれる生活を手に入れる日を夢見て、いつもとかわりない日常を過ごしている。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

矢上くんち・コッコデショ

DCIM0060.jpg

今年は、矢上くんちの踊り町です

4年に1度の“コッコデショ”です。

うちの次男が、太鼓山で練習しているので、お迎えがてら、練習見てきました。

まだ、歩行のみですが、ホーオ、オー、エンヤの声が、勇壮に矢上の杜に響いています。

10月17日の本番まで、練習が続きます。担ぎ手の皆様、お疲れ様です。また、勇壮な舞、期待しています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする