2017年06月25日

誕生日を迎えるにあたり・・・雑感

明日は、私の53回目の誕生日です。

いろいろな方に巡り合い、おせわになり、この年になりました。

先日小林真央さんが、お亡くなりになりました。
34歳の若さでした。

彼女のブログに、とても印象深い一節がありました。

人の死は、病気であるかにかかわらず、
いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。

5年後も
10年後も生きたいのだーっ
あわよくば30年!
いや、40年!
50年は求めませんから。

だって
この世界に 生きてる って
本当に素晴らしいと、感じるから。

この言葉に、私は、大変感銘を受けました。

人の一生は、必ず終わりが来るのですが、それがその人にとって、価値あるものであったかどうかは、決して“長さ”ではなく、その人が“どう生きたか”ということなのです。

別れは、つらくさびしいものです。

しかし、その人が素晴らしい時を過ごした・・と思えば、それは、ただ長く生きたというだけの人生よりも、より価値あるものだ・・と思います。

この言葉を私のFB上にシェアしたのは、決して、小林麻央さんを、「かわいそうだ」と思うのではなく、彼女のこの言葉を、来るべき中学校の性教育に引用し、家族の絆の素晴らしさ、そして、生きることのむずかしさ、いろいろな葛藤、そして素晴らしさを伝えることが、彼女のこの世に生きた証を示してあげたいからです。

以前、遺伝の勉強をしていたときに、いろいろ致死的な胎児、新生児に出会いました。
そのときに、私の恩師は、
「君たち臨床家は、この子供たちの生命を無駄にしてはいけない。誰一人として、無駄に生をうける人はいないのだ。こんなに稀有な形で産まれてきた子供を、後世に伝えるために、必ず論文という形で、伝えていく役割がある、それがこの子がこの世に生を受けた証なるのだ・・」と。

幸運にも、私は、この29年間、生を受ける方々のお手伝いをする職に就かせてもらっている。

いいこともあれば、悪いこともある。

たくさんの人に出会い、たくさんの新しい命に接し、そのたびに、安堵し、喜び、ときに、反省し、この29年を過ごしてきたように思う。

自分が繋いでもらった命を、新しい命に、つなげていけるように・・

そして、なにかを後世の世代につなげることができれば・・と日々思い、願いつつ、自分の命をつないでくれたすべての人に感謝しつつ、また明日、53回目の誕生日を迎えるのであろう・・。

小林麻央さんのご冥福を祈りつつ、自分の残された時間を彼女のように、充実して過ごせるように、一日一日を大切に過ごしたいと思う・・今日このごろです。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

富貴楼に行ってきました。

img032.jpg DCIM0422.jpg

昨日は、富貴楼に行ってきました。

10年前、教授就任祝いを内輪でしたのですが、今回、富貴楼が休業するとのことで、最後にもう一度その会をしたいとのことで、以前大学に所属していた、産科をしていた有志の集まりでした。

昔話に花が咲き、大変楽しい会でした。

DCIM0424.jpg
食事も大変おいしくいただきました。

今でこそ、みなさんそれぞれの立場でがんばっておられますが、大学当時の研究、プライベートのエピソード・・・そりゃあ、いろいろありますねぇ。たぶん、当時はまだ、良き時代だったことがうかがえます。

時代が時代なら・・ってことも・・。

それにしても、富貴楼の休業は残念です。

創業は1650年ころだそうです。ってことは、江戸時代もまだ江戸幕府が始まって間もないころ・・と言うことになります。それから300有余年、維持されてきたご苦労は、想像を絶します。

ただ、昨今の人手不足、後継者がおられないこと、維持費にも多大なる資金がかかるなど、今後の維持が難しいとのことでした。床も傾き、ボールを置けば転がります。床もきしみます・・とオカッツァマが言っておられました。

ただ、どうしたら保存できるかを現在検討されているそうです。

6月10日の休業を発表して以来、店は大変忙しいそうで、予約を取るのは難しいとおっしゃられていました。
私たちはラッキーだったのですねぇ。

それにしても、楽しいひと時を過ごしました。昔の仲間は、酸いも甘いも知っているので、武勇伝もあり、失敗談もあり・・まさに、幕末の志士の集まり・・みたいな感じで、古風な場所も相まって、大変いいものでした。皆様、ありがとうございました。


posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

医師会助産師学校講義開始

今年も、市医師会の助産師学校の講義が始まりました。

毎週木曜日午後です。

13時からなので、いつも昼食をとる時間はありません。

いい助産師が、たくさん育てばいいなぁ・・・と思いながら、講義しています。

できれば、うちに就職してくれる人がいないかなぁ・・とちょっと思います。

7回の講義、勉強になるかどうか・・ですが、お付き合い、お願いします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

がんばれ、山田哲人選手!

山田から幻弾少年へ「またグラブ持って応援に来て」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01789496-nksports-base

先日、WBCでホームラン性のあたりを、野球少年が捕球してしまい、2塁打になったときの話。

だれもが、この重要な試合での、この事件を、「あいつ、なにしてんだ、戦犯ものだ」とののしるなか(私も含めて)、山田選手のこの言葉は、素晴らしいとしか、いいようがない。

ミスはだれにでもある、応援してくれるファンを大切にする・・素晴らしい、ふるまいです。

なかなか、言えるもんではありません。

山田選手自体は、まだまだシーズンの調子ではないですが、きっと、日本のためにやってくれると信じています。
WBCでの活躍を願っています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

雪の日

DCIM0417.jpg

ちょっと用事あり、朝から、福岡へ行こうとしましたが・・

大村過ぎて、すごい雪で、前が見えませんでした。

急遽、川登インターチェンジで、通行止めの解除を3時間ほど待ちましたが、通行止めは広がる一方。

終いには、長崎の道も通行止めになり、結局国道で帰ってきました。

雪・・おそるべし。笑
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

水辺の森公園のカフェ

DCIM0399.jpg DCIM0400.jpg

今日は勤労感謝の日・・

うちのかみさんが、夜勤入りのため、その前に二人で水辺の森公園でお茶してきました。

ケーキセットをオーダー。

私はバターケーキ、かみさんは、洋ナシのタルトでした。

子供はそれぞれ、自主行動・・・

暇なときは、ゴルフばかりしているので、たまには、二人の時間も・・いいかなぁ・・。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

長崎東中での講和

今日は
「命の誕生する現場から 思春期のあなたたちに伝えたいこと」

の題で、1時間30分 しゃべり続けてきました。

自分の所感を、言い放題で・・よかったのかなぁ?

生徒たちはよく聞いてくれていました。

とくに10代の妊娠の話や、生命誕生の動画には、興味があったようです。

それにしても・・疲れた・・笑

今らか、飯塚にお通夜に行く予定・・ですが、休みたい・・。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

矢上くんち

DCIM0398.jpg DCIM0397.jpg

今日10月17日は、矢上くんちです。

今、田ノ浦浮立の方々が庭先廻りに来られました。

昼ごろには、奉納踊りの4組が来られました。

もう一つの踊町は、現川町だそうです。

いよいよ秋が深まります。

来年は、「矢上町コッコデショ」ですなぁ・・。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

長崎くんち

今日から、3日間、長崎の街は、くんち一色になります。

今、テレビで「上町コッコデショ」をみました。

矢上コッコデショをベースに、上町テーストを入れたものです。

メインは、「回れ」の逆回し。
これは、初めて見ました。

投げも、角度を変えて、行われていました。

コッコデショ・・やはり勇壮で、良いですねぇ。

3日間大変でしょうが、最後まで頑張ってください。

来年は、矢上くんちで、コッコデショが見られるはずですが・・
楽しみにしています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

妊娠・産褥における腰痛・体の痛みの緩和に対するケアについての院内勉強会

img012.jpg DCIM0389.jpg DCIM0395.jpg


本日は、午後から、長崎百合野病院の理学療法士の下田先生・村田先生・溝口先生をお迎えして、妊娠・産褥における腰痛・体の痛みの緩和に対するケアについての院内勉強会を行いました。

キーワードは、「正しい姿勢・骨盤を立てる・肋間を伸展する・股関節を動かす」だと思いました。

正しい座り方、ストレッチの仕方などを教わりました。

正しい姿勢を妊娠中から意識すると、腰痛・肩痛はおろか、育児の際の腱鞘炎の軽減、母乳の分泌がよくなる、子宮下垂・子宮脱の予防・・などに効果があるそうです。

本日教わったことは、当院のヨガ教室でも取り入れていきたいと思いますので、お時間がある方は、ぜひご参加ください。
また、外来でも指導を取り入れていくようにしますので、ぜひ実践してみてください。

それにしても、私の体は・・固すぎる・・。
それを実感することも、重要なこと・・と先生はおっしゃっていました。笑

講師の先生方、ありがとうございました。


posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

祝・イチロー選手 日米通算4257安打!

今日朝、お産終わって、テレビみていたら、イチロー選手の最多安打記録を目にしました。

素晴らしい記録ですねぇ。おめでとうございます。

ただ、本人は周りが騒ぎ立てるほどの嬉しさはないようです。

たぶん、この記録は、周りが騒いでいるほど、自分としては、重要ではないということでしょう。

それは、彼がMLBに対しての敬意であり、ピートローズ氏に対してのリスペクトからくるものだと思われます。
日本の野球が決してレベルの低いものではないと言っても、ローズ氏の記録とは、本質的に違う・・ということを彼が一番よく知っているからでしょう。

イチロー選手のコメント
ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じはまったくしていない。それでもチームメートだったり、ファンの方だったり、ああいう反応をしてくれるとすごくうれしかった

しかし、それにしても偉大な記録であることは、間違いありませんし、42歳にして、このモチベーション、そしてこの活躍は、本当に賞賛に値します。

これからも、“魅せる野球”を期待しています。
益々の活躍を期待せずにはいられませんし、彼にはまだ経験のない、ワールドチャンピオンをぜひ取ってほしいと、切に願っています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

松乃家 うどん

DCIM0362.jpg

私には、どうしても忘れられない味がある。

吉宗の茶わん蒸し・蒸し寿司、夕月のカレー、まつだのお好み焼き、ミスタージョージのハンバーグ、たこ焼き太郎のたこやき・・・

そして、松乃家のうどん。

松乃家のうどんは、亡父と街でお中元、お歳暮を買いに行ったときに、よく行った店だ。

浜屋の裏にある、小さなうどん屋・・

なんの変哲もないといえばそうであるが、仕事柄、あまり父親と行動を共にすることがなかった私として、忘れられない場所である。

その店が、今月末で閉店するとのことで、とにかく閉店前に、もう一度舌にその味を焼き付けておきたい・・と思い、助産師学校講義をおえて、歩いて行ってみた。

DCIM0361.jpg
閉店間際、ということもあり、長い行列ができていた。

待つこと30分、やっと店に入ることができた。

年齢層はやはり、高い。昔を懐かしむかのごとき、この店を愛する人ばかり・・と言う印象。

相変わらずの相席。昔はデパートの屋上の食堂などでは、至極ふつうの情景であったが、今では珍しいのではないか?

DCIM0363.jpg

最近では、ごぼ天うどんをよく頼むのであるが、以前は、うどんといえば “きつねうどん”。
ときに、月見うどん。肉うどんや天ぷらうどんなんて・・超ぜいたく品・・と思っていた。

今日も、昔懐かしく、きつねうどんを頼んでみたが、すでに品切れ。
そのため、第2候補の月見うどんを頼んだ。

やや細めの麺で、あまり腰がない、お汁は、やや甘め。ちょっとねぎがのせてある。今日はサービスか?天かすがのっていた。

今日はお客さんが多いせいで、出てくるまでに結構時間がかかったが、親父と行っていた時は、注文するやいなや、うどんが運んでこられ、入店から店をでるまで5分とかからなかった。時間に制約がある、産婦人科の家族にとっては、なんと都合のいいお店であろう・・。

人待ちも多かったので、一気に食べ、お汁まですべて飲み干し、平らげてしまった。
430円也。
私には、とても贅沢で、最高の味、かつ私のうどんの原点であり、昔を懐かしむには、十分の味、そしてひと時であった。

また一つ、昭和を感じる店がなくなってしまうのは、これも時代であろうか・・。

ただ、亡父との思い出に浸れる時間を作っていただき、誠に感謝である。

店を出るとき、すでにsold outの看板がかかっていた。

また、食べたい・・と思うときが、たぶん来るのであろうが、もう食べることがないかと思うと・・
誠に残念である。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

そば処 戸隠

DSC_0418.JPG

GWも後半戦となりました。

予定日の方のお産もつつがなく終了し、天気もよかったので、うちのかみさんがそば好きということもあり、以前より行ってみたかった「そば処 戸隠」さんに行ってきました。

子供たちは、朝からふらふら・・パジャマ姿のため、お留守番。

ここのお蕎麦のおすすめは、“磯おろし”だそうで、私は磯おろしそばと天丼のセットを頂きました。
DSC_0416.JPG DSC_0417.JPG

そばとしては、大変腰のあるお蕎麦でした。

うちのかみさんは、温かいそばを注文しましたが、これは、冷たいそばと違って、そこまでの腰はない感じ。

店の方に聞いたら、同じお蕎麦だけれど、温かくするとこうなるそうです。

諫早の商店街の端にあります。

おそば好きの方は、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

店の方も大変親切でした。

ちょっと早い、母の日・・でした。

P.S それにしても、休みというのに、諫早の商店街の人の少なさには・・ちょっと引いてしまいました。結構、店のシャッターも閉まっているし・・。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

お産日記-骨盤位の回転-

今日外来に来られた妊婦さん。

妊娠中、ずーっと逆子でした。

といっても、32週で1回、外回転して、頭位に変わったんですが、その次の健診から、またずーっと、逆子でした。

今までの、経験上(といっても大したものではないですが・・)最終的に逆子の子は、何か理由があって、逆子なような気がします。
臍帯が短いとか、筋腫があるとか、胎盤の位置が悪いとか・・その他いろいろ・・

妊娠中期に1回戻った子は、意外と戻る気がします。(外回転も含めて・・)

なので、今回もいつか回るのではないかと、毎回期待していましたが、この子は、本当に回らなかったですね。
で、今週の土曜日に帝王切開術の予定をしてましたが・・

なんと、37週で、元に戻りました。
たまーに、あります。この子は、下から産まれたいのでしょうね。

本当によかった。あとは、無事に出産できるのを祈るばかりです。

今日は、連休前で、外来は大変でしたが、気分はいいです。笑
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

東長崎商工会・支援物資の仕分けの大変さ

今段ボールが足りないとのことで、東長崎商工会に行ってきました。

青年部の方々、本当にお疲れ様です。

支援物資はたくさん集まってきています。

ただ、問題は仕分けする人がいない・・ということです。

私もうちのスタッフと行って、30分ほどですが、仕分けを手伝ってきました。

次々届けられる物資・・
みなさん、やはり、しっかりものを分けて持ってきていただいているのですが、箱買いのもの以外は、量を減らすために、詰め替えしなければなりません。

この地域でそうなのですから、現地熊本では、さらにひどいことになっていると思われます。

物資も大切なのですが、やはり、人が必要です。それを実感してきました。

不平等は生じるかもしれませんが、物資を行き渡るようにするには、動ける人は、集配所に必要な物資を取りに来てもらう方が、早く物資が行き届くような気がしました。

人の善意・・有効に生かされることを願いつつ、箱詰めしてきました。

どうか、有効に活用されるよう、切に願っています。

ちなみに、やはり本日19日の受け付けは15時だそうですので、時間厳守でお願いします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

平成28年(2016年)熊本地震


昨日、夜半、熊本を震源に、大きな地震がありました。

被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

当院も、今までに感じたことがないくらいの揺れでした。震度4だったそうです。

携帯、タブレットの緊急地震速報がけたたましくなるや否やの出来事でした。

私は、お産終了後、自宅で食事していましたが、茶碗をもったまま、一瞬凍りついてしまいました。

日ごろ経験していないせいか、すぐに止まる、いや止まれ!と思いつつ、机の下に隠れるとかドアを空けるとか、日ごろはわかっている被災予防策も、とっさにはできないものだと・・痛感しました。

病室が3階のため、結構揺れて、入院患者さんには、大変ご心配かけました。

長崎、こと当院近辺では、幸いにして、被害らしい被害はありませんでしたが、隣県の熊本県では、大変なようです。

余震が収まり、皆様の安寧・安全が確保されるよう、切に願っております。
また、今後の余震による災害にはくれぐれも、お気を付けて行動されるよう、願っております。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ひさしぶりのデート

昨日と今日は、本当いい天気でしたねぇ。

今日はうちの子供3人は、春休み中で、友達と遊びに行きましたので、本当、子供ができて初めてくらいの、かみさんと二人きりでした。

今日はお産もひと段落、病棟も落ち着いており、うちのかみさんもフリーで、私もゴルフや学会の予定もなかったので、「行きたいところに連れて行くよ」って、言うと、「伊王島に行きたい」というので、昼前から出かけました。

DCIM0332.jpg

伊王島はうちから、1時間弱でした。

ついてまずは、お昼ごはん。

かみさんは、ヒラメ丼、私は、網元海鮮丼、二人とも五島うどんのセットを頼みました。
DCIM0333.jpg
ネタは新鮮、おいしかったです。

食事して、伊王島灯台まで行きました。

天気は最高、暖かく、景色も最高にいいところでした。
上からみる海は水が澄んでいて、きれいでした。五島を思い出しました。
DCIM0337.jpg DCIM0340.jpg

帰りに“島風の湯”http://www.shimakazenoyu.jp/でお風呂に入って帰ってきました。
DCIM0335.jpg
のべ4時間の小旅行でした。

久しぶりに、途中で呼ばれることなく、楽しく二人の時間を過ごしました。

たまにしか、行けないので、日ごろの感謝の気持ちです。

ちょっとした贅沢、たまには・・二人きりも・・いいですね。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

これでいいのか?長崎県・日本の将来は危うい?

img002.jpg

上記は、乳業会社から頂いた、昨年の長崎県の出生数です。

ほとんどの地域が、見事に赤文字です。

産科を取りやめる施設があるので、産科医にかかる負担は減るため、好都合でしょうが・・

この子達が私たちの年になったとき、いや、30年後、今の長崎・日本はどうなっているのでしょう?

出生数ですらこの状況ですから、大都市に流れていく、若者の数を加味すると、そのころには、長崎を担う次世代の若者がいなくなることは、想像に難くありません。

それどころか、支える人がいないわけですから、彼らの税負担は、莫大なものになると、想像され、本当に普通の生活できるのか?と不安になります。

企業を誘致して、若者が働く場所を作るのが先か?はたまた、子供を育てる環境を整備するのが先か?あるいは、分娩できる環境を整えるのがいいのか?婚活をすすめるのがいいのか?
鶏か卵か?みたいな話になるので、どれが正解かはわかりませんが・・

一つ言えることは、早急に対策しないと、子供たちの将来はない、ということです。

人が増えないと、国力は下がります。次世代の担い手がいないと、社会は成り立ちません。しかも、それは、今日、明日で急速に改善するものではなく、時間がかかります。

私が開業した13年前は、長崎の分娩も多い月で400件、平均で300件を超えていました。
昨年は多い月でも300件を超えません。

この統計を見ると、将来が怖くなり、子供たちの将来を憂わずには、いられません。
行政には、早急な対策を望みます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

お産日記-うるう日-

今年は4年に1度の閏年

なので、2月29日があります。

昔、小学校の先生が、「60歳の人が“私、15歳”っていうのですが、なぜでしょう?」と質問されたことがありました。
今では、閏日の誕生日だから・・と即答できるのですが、その当時は、よくわかりませんでした。

本日入院の妊婦さん・・21時に入院。
まだ、陣痛もそう強くなく、診察の所見からも、「やはり、閏日になりそうだね・・」と言いました。お母さんも、「それはそれで、いいですね」と言っておられましたが・・

23時20分頃・・お産終了。

この子が、やはり、閏日じゃないほうが、よかったのでしょうね。

無事のご出産、おめでとうございます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

中学恩師の授業-日本語は難しいですね-

DCIM0330.jpg DCIM0331.jpg

昨日、中学の国語の恩師の授業を聞きに行きました。

久しぶりの中学時の恩師の授業は、とても懐かしく、大変勉強になるものでした。

英語、ドイツ語は、1人称は、“I"、“Ich”と1通りに対して、日本語は、“私・自分・僕・俺・おいら・うち・あちき・朕・・・”などなど、ざっと、30以上もあるそうです。それを上手に使い分けるのが日本人・・だそうです。

また、言葉の語源についても、ご教授いただきました。

話は違いますが、先日、うちのスタッフの娘さんが、「先生は年はいくつ?」と聞かれ、「50歳ちょっと過ぎと思うけど・・」というと、「年の割には、老けてないね」と言ったそうです。すかさず、そのスタッフは、「そういう時は、見た目より若いねぇ。と言うのよ」と諭したそうです。

確かに、言っていることは、同じなのですが、言い方によっては、ちょっと、気分を害されるようなことになりかねません。(このことでは、私は、なんとも思いませんが・・所詮、親父なので・・

人に話すときは、やはり表現は気を付けないと、自分が思っていないことでも、人のとらえ方は違ってくるのだなぁ、そういう、些細なことがトラブルの原因になるのかぁ・・と自分も反省しました。

今回の恩師の授業を受けて、さらに日本語のむずかしさを知りました。

また、先生のお元気な姿、相も変わらない、饒舌なお話、素晴らしい授業でした。
次回もあると思いますので、また時間あれば参加したいです。
お疲れ様でした。ありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする