2016年07月06日

お産日記-骨盤位の管理-

骨盤位の管理につていは、その施設でいろいろ違いがあると思います。

骨盤位なら、帝王切開をする施設、後期までまって外回転する施設、胸膝位(逆子体操)をする施設・・などなど。
管理は、その施設で行っている方法で、いかなる方法でもいいのではないか?と個人的には思っています。
(ちなみにガイドラインでは、外回転は、緊急帝切ができる施設で、児が成熟していること・・となっています。)

当院でもいろいろなことを行います。基本当院で分娩される方に限ってですが、まず、胸膝位、それでもだめなら、外回転、それでも回らなければ帝王切開としています。

今回の妊婦さん・・
前2回、当院でお産されていましたので、概ね、お産の経過は把握していました。

28週くらいから、骨盤位となり、整復、また35週で骨盤位となり、整復。このままうまくいくかとおもいきや、先日39週の健診で、また骨盤位になっていました。

本人に話をして、入院の上、外回転することにしました。

まず、早剝の危険性を考え、硬膜外チューブ挿入(緊急帝切に対応できるように)。
それから、外回転施行しました。当然、赤ちゃんが小さくないこと、臍帯巻絡がないこと、羊水が十分にあること、胎盤の位置などを考慮します。
初め、バックフリップで回そうとしましたが、回らず、結局フロントターンで無事に回りました。

それから、頸管の開大がないので、ネオメトロで頸管開大に着手。
連続モニターし、夕方には自然滑脱し、1日目を終了しました。

その時点では、まだ児頭の骨盤陥入はなく、臍帯脱出も懸念されることから、経腟超音波で、臍帯が児頭よりも先にないことを確認。内診でも臍帯がないことを確認しました。

子宮収縮が弱まると、児頭の若干の下降がみられ、これならいけるかも?と思いつつ・・・

1人目の分娩時間は13時間であったものの、2人目は3時間と経過が順調であり、2人とも3000g位の子供さんだったので、狭骨盤はないと判断。
2日目に入り、点滴で誘発開始。
9時に始めましたが、案の定12時に、無事に分娩になりました。

本人もそうですが、私も何回も、今回の経腟分娩は厳しいか?と思いましたが、無事にお産できてよかったです。おまけに会陰の裂傷もなく、赤ちゃんも3100gで元気でした。

今回は、以前当院でお産された方だったので、経過が把握できていたこと、私に対して、信頼して処置をお受けいただいたこと、スタッフの協力のもと十分な準備ができお産に臨めたことが、無事の出産に繋がったのだと思いました。

当院では、骨盤位は、この5年で1例のみ、帝王切開になっていますが、一般に3%前後と言われる頻度に対しては、少ないほうだと思われます。
ただ、10か月を過ぎて、外回転をして、誘発したのは、大学の産科外来をしていた以来でした。(その他は、ほとんど中期に回ったら、そのまま頭位での分娩になっていました)

この2日間、緊張のし通しでしたが、無事にお産になり、肩の荷がおりました。

本当に、お母さんもあかちゃんもよく頑張ってくれました。
ありがとうございました。そして、おめでとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

誕生日。

今日は、小生の52回目も誕生日です。

朝から、安産会終了しました。

誕生日も仕事しました。笑

SNSでは、たくさんのお祝いのメッセージありがとうございました。

だいぶ、老いぼれてきましたが、まだ、若いつもりで、がんばります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

模様替えしました。

開業して13年、LDRの壁紙や病室のカーペットの模様替えをしました。

DCIM0366.jpg
LDR 1の壁紙を替えました。

DCIM0367.jpg
LDR 2の壁紙とベッドの配置を替えました。

DCIM0368.jpg
リカバリーの壁紙を替えました。

DCIM0369.jpg
308号のカーペットを替えました。

以前、病室のカーペットは替えましたが、308号だけはしていなかったので、今回カーペットを替えました。

気分一新、がんばります。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

長崎産科婦人科学会と急患

今日は、長崎産科婦人科学会があり、一般演題および学術講演を拝聴しに行ってきました。

開業していると、特に産科医は、遠方に出歩くことができないので、貴重な勉強の機会です。

最後の講演は、東京医科歯科大学の石野先生の御講演。

胎盤を形作る遺伝子・インプリンティングのお話でした。

今はすでについていけませんが、以前、私も遺伝学講座で胎盤のインプリンティングの研究をさせてもらっていたので、非常に懐かしく、興味深く、拝聴しました。

会の途中で、妊婦さんが転倒して、胎動がないとの電話・・

急いで、タクシーを飛ばして帰ってまいりましたが、赤ちゃんは元気そうで、破水もなく、胎盤の異常もなかったようなので、ご帰宅いただきました。

安産会ではお話しますが、妊娠後期にもなると、体重が10s近く増えており、どうしても「妊娠は病気ではない」という考えがあり、妊娠前と同じように、行動できると・・なんとなく思ってられる方が多いようです。しかし、実際は、足元は不安定で、ちょっとした負荷でも、体重を支えきれず、踏ん張りがきかず、倒れやすくなっています。
歩行する際も足がひっかかることもよくあります。
今回は事なきを得たようですが、日ごろの行動には、十分お気を付けください。

なにもなくてよかったです。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

お産日記-天赦日-

今日は暦の上では、「天赦日(てんしゃにち)」だそうです。

天赦日とは・・
天赦日は日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。

だそうです。

天赦日にするといいとされていることは・・

結婚、結納、入籍、慶事
出生届
引っ越し
開業
財布の新調
今まで躊躇していた事を始める
(好きな人に告白とか!この日に初めて出会った人は自分にとって大切な人かも!?)
などだそうで・・ちなみに一粒万倍日など他の吉日と重なることもあり、そのような日には宝くじの購入も良いと言われています。



破水で土曜日から入院されていた方・・
陣痛はくるものの、分娩進行が悪く、頸管成熟が悪い・・
明日には、帝切せざるを得ないか・・と思い、本人も痛みで疲れておられたので、硬膜外麻酔による無痛処置で経過観察したところ・・

急激に事態は好転し、本日朝に分娩になりました。

よくよくみたら・・天赦日・・。

最上の吉日、いいスタート・・でした。

無事のご出産、本当におめでとうございます。お疲れ様でした。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

東長崎商工会・青年部の熊本支援部隊

東長崎商工会・青年部の方々が、平成28年熊本地震の支援活動をされています。

詳しくはこちらから。

https://www.facebook.com/higanagaseinenbu/?fref=nf

個人的に私からお願いがあります。

私も昨日物資をお持ちいたしましたが、物資の量のわりに、人が少ないようで、かなり大変そうでした。
なので、

@できれば物資は、品目別に分けてください。

A必要な物資は、上記フェースブックで確認してください。できれば必要な物品をお願いします。

B時間は変更になっています。時間外でも快く対応していただきますが、実際は大変なようなので、できるだけ時間を守って、物資のお届けをお願いします。ちなみに本日19日は、15時までになっていますので、よろしくお願いいたします。

以上よろしくお願いいたします。

(情報の更新4月19日(火)11:45)
東長崎商工会より17時まで受け付けしますとの連絡ありました。
再度、Facebookでご確認ください。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

支援物資−思い届け―・・34年前のお礼

DCIM0346.jpg

DCIM0344.jpg

DCIM0345.jpg

34年前の長崎大水害の際、東長崎地区は甚大な被害を受けたにもかかわらず、他県の皆様には大変お世話になったとのことで、東長崎商工会青年部の方々が、熊本に支援物資を自ら届けたいとのことで、当院からも少ないものではございますが、おむつ・タオル・哺乳瓶・おしりふき・生理用品などを、院内あるいはスタッフから集め、青年部の方にお願いして、被災地へ届けていただけるよう、昼休みに持っていきました。

本当は、粉ミルク、水などもあればよかったのですが、あいにく持ち合わせがなく、業者さんも熊本に出ているとのことで、院内使用分以外はありませんでした。

少しでも必要な方に、使っていただければ、そこに届けば幸いです。

スタッフが、祈りをこめて、メッセージとともに、送りました。

どうぞ、負けないで、がんばってください。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

当院の新学期

今日から新学期ですね。

当院では、厨房にシェフを、そして、新たに受付のスタッフを新規採用しました。

より一層の充実を目指して、気持ち新たに頑張ります。

なお、助産師スタッフ、看護師スタッフは引き続き募集いたしておりますので、ご希望の方は、自薦・他薦を問わず、ご相談ください。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

産科医のつぶやき・・。

普通分娩にこだわる必要はない。ただ、産まれそうにない人が、無事お産になると・・なんとなく、すごい達成感がある。・・これもスタッフあればこそ・・です。
今日は、コーラでお祝いしよう・・自分だけで・・笑
無事なお産、本当におめでとうございます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3.11 東日本大震災から5年

今日は3.11 東日本大震災より5年の月日が流れました。

私は、この年から、facebookを始めて、いろいろな先生方とご連絡をしあったことを思い出します。

https://www.youtube.com/watch?v=o6fyONHeumE
これは、ユニセフの動画です。

産科医という職業柄、この日には、いつもこの動画を見ます。

この曲、動画をみると、あの日のことが蘇ります。

あれから5年・・この子達も5歳になっているはずです。
もう、自分で立って歩くし、友達とも元気に遊んでいるでしょう。話もいっぱいできるようになっているでしょう。
助産師さんが覆いかぶさって守ってくれた子は、元気にしているでしょうか?
友人がおむつを集めてくれたことは、おむつとれたかなぁ?
名前をペンで足にかかれた子の足は、速くなったかなぁ?
産まれた時刻・・みんなまだ覚えているかなぁ?
車で産まれた子は、車好きになったかなぁ?
産まれてきて拍手を受けた子は・・今も拍手されているかなぁ?
懐中電灯で過ごした子は、光に満ちているかなぁ?
何も知らずに生まれてきた子達・・いまからの時代を支えていく子供たちに・・私たちは何を送れるのだろう?

子供たちは国の宝です。ハッピーバースデイ!

子供たちの健やかな成長を望むとともに、災害に遭われた方々に哀悼の意を表し、この日を過ごします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

中学生の職場体験

DCIM0327.jpg

今日から3日間、近隣の中学校から、職場体験の生徒さんが見えました。

助産師志望だそうです。

職員が、手術器械の説明をしています。

大変、礼儀正しい、生徒さんです。

制服も職員バリに似合ってます。

なにか、将来のためになることを、少しでも感じてくれればいいですね。

患者さんには、ご迷惑おかけることがあるかもしれませんが、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

大雪のためご注意!緊急告知!

DCIM0326.jpg


DSC_0205.JPG
昨日から長崎にしては大変な大雪です。(雪深い地域の方にとっては、大したことないのかもしれませんが・・)

昨日の安産会は中止し、来週1月31日(日)に延期いたしました。

本日も、外来は開けていますが、緊急の方以外は、雪が解けてからの受診でも結構です。

くれぐれもお気を付けください。

よろしくお願いします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

年賀状のお礼

今年も、たくさんの当院の卒業生の皆様から、大変ほっこりとする、幸せそうで、元気な成長した子供さん、ご家族の年賀状をたくさんいただきました。

おひとり、おひとりには、年賀状をお返しすることはできませんが、この場をかりて、皆様に、御礼申し上げます。

お近くにお越しの際は、ぜひ、当院に遊びに来て下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

本当にありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

お産日記-安産石跨ぎの御利益-

お産がありました。

3時から陣痛開始し、6時入院・・

子宮口の状態もよく、8時くらいに産まれるか?と思っていましたが、9時になっても産まれず・・。

なんか変だなぁ・・と思っていましたが・・

10時に「お産でーす」と呼ばれました。

あかちゃんは大きいとは思っていたのですが・・4100g超(推定では3500g前後)
おまけに、赤ちゃんの顔が上を向いて出てきました。(いわゆる、回旋異常)

通常回旋異常のあかちゃんは、分娩進行が悪く、帝王切開になるケースが結構あります。
しかも、2500g前後と小さいあかちゃんならまだしも、4000gを超えての回旋異常の分娩は、私もあまり記憶にありません。

これも、初詣で、矢上神社で、安産石を跨いできた、ご利益か?

何はともあれ、母子とも異常なく、無事で何よりでした。

おめでとうございます。

追伸)本当にお産は不思議ですねぇ。回旋異常は難産になりやすい・・というのは、否定しませんが、このようなケースがあると、産まれないとも言えない・・のですねぇ。(初産の方だったら、厳しかったのかも・ですが・・)
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

DCIM0324.jpg DCIM0325.jpg

新年あけまして、おめでとうございます。

昨日は夜に近くのお寺に、除夜の鐘をつきに、参りました。

今日は、昼から、実家に年始の挨拶。

お墓参りを済ませ、矢上神社に初詣に行ってまいりました。

毎年恒例の、安産の石。「吐普加身依身多女」の言葉とともに、皆様の安産を祈願し、跨いでまいりました。

おみくじは、昨年に続き、“大吉”

今年もいい年でありますよう、家内安全、皆様のご多幸を祈念し、お参りしてきました。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

年末のご挨拶

DCIM0322.jpg

今年もいよいよ大晦日になりました。

今、本日の当番医の診療が終了し、今年の仕事納めとなりました。

本年も、患者さんはもちろんのこと、スタッフ、基幹病院の先生方、業者さん、友人、親戚・家族・・など、多数の方に大変お世話になり、この1年をつつがなく、終了できそうです。
本当にありがとうございました。

来年もまた、皆様にとって、いい年でありますよう、願っています。

また、来年もたくさんの方・新しい家族の誕生に、出会えるよう、願っています。

皆様、よいお年をお迎えください。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

コウノドリ最終話

昨日、コウノドリ 最終話みました。

ここから視聴できます。http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/kounodori/010.html

死戦期帝王切開術で、お母さんの意識が回復する場面。

チームペルソナが、一丸になって、助ける・・

そして、お母さんの意識が戻って、救命の加瀬先生が、手を握って、いち早く雄叫びを上げます。
誰でもない、産科の医者でない救命の先生が、命をつないだことに、大喜びするシーンは感動します。

それに続いて、下谷先生が、看護室に走って行って、コウノドリ先生・四宮先生が、思いっきりハイタッチする場面・・・もう、号泣ものです。

母も子も、命がつながる・・・これ以上の喜びは、産科医にはありません。

このドラマは、産科医であれば、誰でも一度は経験する、問題点、喜び、哀しみ、怒り、楽しさが、すべて忠実に描かれているドラマであると思います。

また、お産にまつわる、社会的問題点もよく表現されていると思います。
(私的には、第5話の中学生の妊娠・分娩が、かなり考えさせられました。特に、親から子供を引き離す場面は、今思い出しても、切なく、涙が出ます。母玲奈さん・父亮くんの演技も最高でした。)

金曜日の時間的束縛から解放されるのは、喜びもあり、寂しさもあり・・

ただ、小さな診療所である私たちも、チームとして、命をつなぐこと、そして、支えていただける基幹病院の先生方と連携して、産科、小児科の先生との連携することで、同じような経験ができることに、その責任と使命感、一人の命をつなぐためのいろいろな方への感謝、そしてその先の喜びを感じることができるのだ・・と思いました。自分たちは、そんなところにいるんだ・・と、自分の立ち位置に、ちょっと怖くなったりしますが、だからこそのやりがいなのかもしれません。

挿入歌、主題曲を聴くたびに、万感の思いが胸に迫ります。

私たちも、チームペルソナに負けないよう、日々精進、がんばります。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

当院忘年会

今日は当院の忘年会でした。

DCIM0315.jpg
本日の幹事さん

DCIM0317.jpg DCIM0318.jpg
新人さんによる二人羽織

DCIM0320.jpg
新人二人による、ピスタチオの漫才芸 今年のいいこと、悪いこと どぅるるるる〜・・ベスト3の発表!
ピスタチオよりウケてたかも・・・

いつも、大変楽しい芸、ありがとうございます。

笑いの絶えない3時間でした。

○○といえば・・のアンケートがあり、その中で・・
院長といえば・・の質問がありました。
3人の人が・・「ゴルフ」だそうで・・・そうね、今年は例年よりたくさん行かせていただきましたねぇ。
これも、職員、家族のおかげです。
私は・・「産科医」と回答しましたが、その回答は・・わたしだけ・・どうも、スタッフは私が産科医であることを忘れているようです・・
そのほかは、「好き嫌いが多い」「高菜(私が最も嫌いなもの)」「話好き」「お産は病気」・・などでした。

私は例年、宝くじをプレゼントしますが、今年は、「う・ん・がない人」のお題で、好きな乗り物を書いてくださいでした。「じて・ん・しゃ」「じど・う・しゃ」はアウトです。「ふね」「くるま」は、う・ん・がつかないのでOK。見事にゲットしたのは、坂口さんと相川さんでした。10億あたれば・・いいねぇ

とても楽しい会でした。
この信用できる、気のいいスタッフがいるから、無事に、楽しく、毎日仕事できています。
少ない人数ですが、精鋭に恵まれ、本当に感謝です。

来年もまた、大変な1年になりそうですが、スタッフ一同がんばります。

今年も本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

若年妊娠@コウノドリ

昨日、コウノドリ・第5話みました。

中学2年生の出産の話でした。

そこで、中2のお父さんが、
「僕って、なにもできないですよね」とコウノドリ先生に語りかけます。(動画の38分くらいからあります)

先生は、
「そうだよ、なにもできないね。」
「彼女の痛も苦しみも肩代わりすることもできないし、まだ、子供を育てていく力もない。だから、じっくりかんがえていかなきゃね。産まれてくる命をしっかり受け止められる大人になるように・・」

この言葉が、大変心にしみました。

中2のお母さんが、産んだあとに母親の顔になるシーン、そして子供から引き離されるのに、首をかすかに振るシーン・・、中2の父が、子供に触れて、自分の無力さを感じて、泣き崩れるシーン・・。そして、里親がいう「産まれてきてくれてありがとう。お母さん、産んでくれてありがとう」・・・大変切なく、心割かれる思いです。

これは、なにも中学生だからではなく、親になる覚悟・・が必要だということ。そして、その責任の重さを痛感すること・・。

この子の里親になるご夫婦にも、同じ覚悟を質問するシーンがあります。

この第5話は、ホームページでもあるように、単に若年妊娠・出産だけではなく、家族になることとは、なんぞや?ということを問いかけています。

私の性教育の講演でも、このことを伝えたかった・・・
そして、もう一つ、家族になる、命をはぐくむことは、人に謝するということ。
“謝”という文字は、「言葉で射る」と書きます。
謝のつく言葉、「感謝」「深謝」など

このドラマでも出てくるように、お母さんに「ありがとう」「ごめんなさい」・・

人をはぐくむためには、たくさんの人の助け・愛が必要です。

「ありがとう」・「ごめんなさい」という言葉は、「人の心を射る」ものです。
そのことを忘れずに、人に謝することが、命をつなぐのに、大変、大切なことなのです。

このドラマを見ると、感動しますが、それとともに、今自分が如何にあるべきか・・を、産科医として、父親として、深く考えさせられます。

見逃した方、録画できなかった方は、1週間は、こちらから見れるそうです。
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/kounodori/005.html

是非見ていただいて、もう一度「命をつなぐ」ことを考える機会をつくるのに、大変いいドラマだと思います。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

性教育講演@日見中学校

今日は、日見中学校で、性教育の講演をさせていただきました。

なんせ、慣れないもので・・・

私の思いは、伝わったでしょうか?

何かを感じていただければ、幸いです。

明日、「コウノドリ」も同じテーマなのですよねぇ・・・
全く論調が違ってたりして・・・
かなりプレッシャーを感じつつ、90分間、ほとんどノンストップでしゃべくり倒しました。😖


それにしても・・お産以上に・・疲れました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする