2017年04月14日

子宮頸がん検診の重要性とワクチン接種

先日20歳の患者さんが、クーポンの子宮がん検診で来院。

ワクチンは以前に、小児科で接種したとのことでした。

今回は、クーポンが来たとのことで、来院されました。

検査すると、異常あり。(がんではないが、ASC-USと言って、軽度の異形成を疑う状態)

HPV検査すると陽性でした。

当院でワクチン接種した方には、ワクチン接種したからといって、絶対子宮がんにならないわけではないので、20歳になって、性交の経験があれば、必ず子宮がん検診を受けてください・・と性教育とともに、必ずお話していたのですが・・。

業者の説明では、5年間の追跡調査では、ほとんどHPV感染は見られなかった・・と説明受けたような覚えがあります。0ではないですが、その頻度は圧倒的少ないと・・。
しかし、私のような、患者さんがあまりいない、地方のクリニックでも、こういう方がおられるということは、それ相当の数、同様の患者さんがおられるのでは・・と危惧します。

確かにワクチンは、ある限られた型のHPVウィルスしかカバーしていないので、軽度異形成がでても、おかしくはないのですが・・。

それにしても、ワクチン接種して、4−5年だと思われますが、やはりワクチン接種しても、異形成がでるのか・・とちょっと驚きました。

今回はたまたま、がん検診に来ていただいたのでよかったですが、一般には、婦人科は敷居が高いので、ワクチン接種は小児科や内科で受けている方がたくさんおられると思います。そういう方は、たぶん説明もあまり受けていないでしょうし、ワクチンをうっているから大丈夫と思っている方も相当数おられるでしょう・・、さらには、もともと婦人科にくるのが嫌で、他科で接種されておられるのでしょうから、なかなか、婦人科の来院されることに抵抗がある方が多いと予想されます。

ワクチンをうっていても、検診は必要です!

私も産婦人科医ですから、ワクチンの副作用はあるにせよ、その有効性は十分に理解しているつもりですが、今回のことから、副作用のみならず、ワクチン接種後のHPV罹患率、あるいはその予後調査について、もう一度十分に検討する必要があるのではないか?と思いました。

ワクチンを接種されている方も、それで安心ということではなく、必ず検診を受けてください。

よろしくお願いします。

追記(2017/4/16)
誤解を生じるので、一部訂正させていただきます。ワクチン接種で、検出されなかったのは、HPV16と18であり、ワクチンでカバーできるウィルスなので、他のハイリスクHPVウィルスについては、その時の説明ではなかったように記憶しています。ワクチンを二価、四価ではなく、多価に変えれば・・という議論はあると思いますが、現状ワクチンを接種している方は、最大でも四価ワクチンですので、それ以外のハイリスクHPVに罹患する可能性があると思われるため、ワクチンを接種しているから、子宮がんにはならないと思うのではなく、検診が必要です、と思います。また、国あるいは、地域により、HPVウィルスの型が違っているとも言われいているので、ワクチン接種しても、異形成が出る症例があるのであれば、副作用だけでなく、ワクチンの効果、有用性および予後の日本での追跡調査し、再検討する必要があると思います。ただ、私見としては、現状の報告を鑑み、ワクチンの接種の有用性を否定するものではありません。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

授乳指導の院内勉強会

先日、当院スタッフが、福岡まで、授乳の仕方の講演に行ったので、それをみんなに教えてくれました。

授乳ポジションや、新生児の乳首の含ませ方など・・

少し今までとは、違うやり方で、うまく飲ませることができるように・・とのことでの、勉強でした。

少しやり方を変えて、よりあかちゃんが、授乳できる環境を整えるように、また、乳首を傷つけないように、今後の指導を見直そうと思います。

妊娠中、産褥にも指導をする・・ということで、うまくいくよう、努力していきます。

担当のスタッフ、ありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

特定健診

昨日は、木曜日で午後休診でした。

お産の予定の方がひと段落していたので、近くの先生に無理を言って、私の検診に行きました。

前日からの絶食、大腸ファイバーのための下剤にやられました。
強力な水下痢でした。

肺、胃、腸など検査しました。
結果は・・・

腸のポリープと右腎結石が見つかりましたが、とりあえず、治療の必要性はないとのこと。

その他は、問題ないと言われました。

5年ぶりに検査しましたが・・昨日は帰宅して、ずーっと寝てました。

検査していただいた婦長さんから、「最近は30歳台のかたでも、胃がんの方が結構きますよ」とのこと。検診は受けてください・・と言われました。

どうも、無理に入れていただいてありがとうございました。

もう、50歳を過ぎましたから・・気を付けます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

お産日記―2世代のお産-

今日お産されたお母さんは、彼女が高校の時から、いろいろ見てきた妊婦さんでした。

我が子のように、説教、いや指導したり、冗談いったり・・

うちの前で事故があったときも、いち早く、連絡してくれたり・・

たぶん、このおじさん、説教こいて、うざい・・と思っていたと思うのですが、よく話を聞いてくれて・・本当に素直な、いい子です。

その子が結婚すると聞いて、嬉しかったのですが・・・

なんと、その旦那さんが、うちの親父が、急逝し、医者3年目の私が3か月だけ、うちのクリニックをしていたのですが、その最後、私が帰局する直前、平成3年12月24日に産まれた、男の子でした。

最近聞いて、びっくりしました。旦那さんも真面目ないい方です。

産まれて、二人で号泣。私も感慨深く、目頭が熱くなりました。ほとんど、身内のお父さんの感覚ですねぇ。笑

たぶん、私がお産についた子で、2世代目につくのは、初めてだと思います。

すべてのお産に思い入れはあるのですが・・今回は、なかでも特別な感じでした。

命をつなぐ・・それを実感したお産でした。

あと20年後・・3代目はたぶんないでしょうが・・笑。(というか、そこまではこの仕事は無理だなぁ・・)

本当におめでとうございます。心より、お祝い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

インフルエンザにご注意

今日、小児科の先生の当番医で、インフルエンザ多量、嘔吐下痢多量のご報告でした。

先日当院でも、インフルエンザA型の妊婦さんがいらっしゃいました。

いよいよ、長崎でも流行し始めている模様です。

十分にご注意ください。


posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

年賀状のお礼

今年もたくさんの当院の卒業生の皆様から、年賀状を頂き大変ありがとうございました。

すべての年賀状を一枚一枚拝見いたしました。

どの年賀状も、ほのぼのと、またたくましく、子供さんの成長とご家族の幸せそうな笑顔があふれたものでした。

なかなかお会いする機会がありませんが、年賀状を拝見すると、元気そうで、よかった、と安堵することしきりで、ほっとするようなものばかりでした。

なかには、近況をご報告いただき、驚くものもありました。
皆様の今年1年のご健康とご多幸を切にお祈り申し上げます。

もし、当院近くにお越しの際は、ぜひ、当院にもご来院ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

おひとり、おひとりには、年賀状の返信ができませんでしたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。

本当にありがとうございました。

池田産科-YOU-婦人科医院
池田裕一郎 スタッフ一同
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

明けましておめでとうございます

DCIM0411.jpg DCIM0412.jpg

新年、あけましておめでとうございます。

もう、1月3日になりました。

明日からは、また通常の診療が始まります。

今年も、恒例の矢上神社初詣に、行きました。

今年のおみくじは、末吉でした。

これまた、恒例の安産石跨ぎをしてまいりました。

今年も皆様にとって、いい年になりますように、願っております。

今年も、昨年同様、よろしくお願い申し上げます。

池田裕一郎
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

年末のご挨拶

DCIM0409.jpg

今年もあと数時間で、つつがなく1年を終えようとしています。

今年一年、本当にありがとうございました。

患者さんはもちろんのこと、当院スタッフ、基幹病院・開業の先生方、業者の皆様、友人そして、私の家族に、深く感謝します。

来年も皆様にとって、いい年になりますよう、心よ祈念申し上げます。

何卒、よいお年をお迎えください。

池田裕一郎
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

年末年始の診療について

いよいよ今年も、残りわずかとなりました。

当院の年末・年始の予定です。

12月29日(木)9:00-12:30 午後休診

12月30日(金)-1月3日(火) 休診

1月4日(水)より通常通り診療いたします。


なお、当院通院中の方、あるいは、急患の方はこの限りではありませんので、電話でご相談ください。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

当院忘年会

今日は当院の忘年会でした。

ちょうどお産と重なり、19:00に分娩になったので、私は、遅れての参加になりました。

新人さんの芸は・・今年のお決まりのPAPPでした。
DCIM0406.jpg

いろいろな企画をしてくれて、楽しみました。

毎年、5年ごとに、感謝状を贈るのですが、今年は、5年が助産師の松井さん、10年が事務の松本さんでした。
長年の勤務ありがとうございます。これからもがんばりましょう。


2次会は、カラオケに行きました。
DCIM0408.jpg


私も年甲斐もなく・・久々に歌いましたが・・のどが痛いです。

恋ダンスからはじまり、YA-YA-YA,YMCAと、曲は古めですが、大盛り上がりで、私もさすがに息が上がり、今げんなりしています。笑

しかし、大変面白く、ここ数年・・いや、忘年会としては、最大の盛り上がりだったかもしれません。

幹事さん、ご苦労様でした。

ちょっと早いですが、今年1年ありがとうございました。これからも、皆で仲良く、健康に気を付けて、がんばりましょう!

みなさん、大変お疲れ様でした。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

お産日記―児頭骨盤不均衡-

先日、初産で3900gのあかちゃんを無事にお産された方がいらっしゃいました。

妊婦健診の時、BPD(あかちゃんの頭の横幅)が103mmでした。

通常は94mm前後ですから、このエコーの所見が正しければ、かなり頭が大きい・・ということになります。

確かに、経腟分娩はできるのか?と心配していましたが、確かに時間はかかりましたが、お母さんのがんばりもあり、お産できました。
よく頑張りました。おめでとうございます。

あかちゃんとお母さんの骨盤の大きさの不一致、すなわち、赤ちゃんの頭が極端に大きいか、あるいは、お母さんの骨盤が極端に狭い(あるいは形が分娩に適さない)場合、物理的に経腟分娩は不可能となり、これを、児頭骨盤不均衡(cephalo-pelvic disproportion CPD)とよび、帝王切開の適応となります。

そのために、疑いがある場合、レントゲンやMRIなどで確認し、明らかなCPDの場合は帝王切開とします。
が、私が今まで、明らかにレントゲン上で、CPDと診断された症例は1例しか知りません。

以前、お世話になった部長の先生が、「CPDはあり得ない」とおっしゃっていました。
その当時、私も生意気な若造でしたので、「手術適応でCPDはあるし、教科書にも書いてあります。」と意見しましたが、部長曰く、「あかちゃんの頭骨は柔らかく、縫合も閉鎖していないので、骨重積という現象がおこるやろ、児頭と骨盤の差はその差数ミリ・・それは、重積することでクリアできる」との話でした。

この話は、確かに、極端ではありますが、昨日の分娩された方を見ると、ある意味納得できます。

そこで、今日SNSをみていたら、こんな話題が・・

“帝王切開出産が人類の進化に影響=オーストリア研究者ら”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-38218512-bbc-int

ウィーン大学の理論生物学部のフィリップ・ミッテレッカー博士は、「お産に問題が生じる率、特に胎児が産道のサイズに合わないという胎児骨盤不均衡の率が、これほどまでに高いのはなぜか」と述べ、人間の進化には長年の疑問が残っていると指摘した。

「現代医療の介入がなければ、このような問題は致命的になることが多く、進化論的に言えば選択が起きる。骨盤が非常に狭い女性は100年前であれば、無事に出産できなかっただろう。現在はそれが可能となり、狭い骨盤という遺伝子情報を娘たちに伝えている」


ん〜。お偉い論文 米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文だそうだが・・

別に最近の帝王切開率の増加は、母体骨盤の異常が増えている・・というわけではなく、以前のように、骨盤位や帝王切開術の既往、双胎などの症例を経腟分娩にせずに、帝王切開することが多くなったこと。新生児医療の進歩により、未熟児や超未熟児が救命されることにより、その障害を軽減するために帝王切開を選択することが増えたこと・・などの理由が大きいように思えます。

また、帝王切開が比較的無難にできる(決して安全とは言えないのですが・・)分娩が遷延すると、「帝王切開してください」とお願いされることがあり、やむを得ず帝王切開するケースが増えたことも要因としてあります。

帝王切開術は決して、悪い分娩方法ではありません。当然必要があってするものですから、それを否定するものではありません。

近年、なんでも、「遺伝」あるいは「遺伝子」といえば、納得する方向が多いようにも思いますが、今回の論文要旨を読んだわけではないですが、この報告には、違和感があります。

当院での帝切率は、骨盤位と帝王切開術の既往を除けば2%程度ですが、結構あかちゃんが大きくても、お母さんとあかちゃんの状態さえよければ、待つことで、無事に経腟分娩できるケースもままあります。

確かにこの論文では、骨盤が狭いから経腟分娩できないとは言っていないようです。ただ、通常、人間に不利なあるいは、不必要な形質をもたらす遺伝子は、排除される方向に進むのが、遺伝の進化の常。ましてや、この論文では、骨盤の狭さをコードする遺伝子発現の有無には、言及されていない模様・・ちょっと無責任すぎないか?と疑問を抱きます。ましてや、帝切が増えると、骨盤が狭くなる遺伝子が継代され、増える可能性がある・・ように受け取れます。本当かいな?
さらに、それを遺伝、人類の進化・・と言われると・・ちょっとどうかなぁ?と思います。

人間はできるかぎり、経腟分娩できるようになっている・・と以前、恩師の先生から教わったことがあります。小さいお母さんからは、糖尿病なのどの病気がない限り、大きなあかちゃんは生まれない・・。それは、おなかの中では、お母さんの形質素因が強く働くからだ・・と。ただ、産まれてくれば、その子の個人差があるので、ある子は、父の素因が、ある子は母の素因が強くなるので、発達に違いがあるのだと・・・。
私はその考え方の方が、しっくりします。決して、骨盤が狭くなる形質を継代されるわけではないように思います。

自分では、その統計も研究もしていないので、あくまでも私見に過ぎませんし、以前より有名な論文ほど批判的に見る癖があるので、私の意見に信憑性はありませんが、あまりにも有名な論文での掲載記事にしては、本当かなぁ?と疑問をいだきましたので、意見してみました。



posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

当院クリスマスコンサート

今日は、当院の毎年恒例のクリスマス会でした。

今回は、斉藤さん、馬川さんによる、クリスマスコンサートを開催しました。

子供さんの体験バイオリン演奏もあり、楽しいひと時を過ごしました。

未来のバイオリニスト、ピアニストが誕生すればいいなぁ・・笑。

DCIM0401.jpg

DCIM0405.jpg

厨房スタッフは、クリスマスケーキでおもてなし。

あまりにも出来がよすぎて、みなさんの写メ撮りで、黒山の人だかり・・笑

DCIM0403.jpg DCIM0402.jpg

演奏曲は、私のミーハーを考慮してか、RADWIMPSの「前前前世 」星野源さんの「恋」を演奏してもらいました。
ひそかに、後ろで「恋ダンス」を踊っていたのですが・・笑。人に見せるほどの完成度ではないので、今週末の忘年会までにもう少し練習しておきます\\\\。

本日ご参加いただいた皆様、斉藤さん、馬川さん、サンタ役のそらくん、そして当院のスタッフ全員に、感謝いたします。
ありがとうございました。

楽しく過ごしていただいて、何よりでした。

これが終わるといよいよ年の瀬です。風邪などひかないように、体調には十分お気を付けください。

また、近くに来られた際は、ぜひ当院に遊びに来てください。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

当院御面会の方の駐車のお願い

現在病室が満床になっております。

それに伴い、御面会の方が病院下の駐車場にお止めいただくと、外来の方の駐車ができなくなってしまいます。

今週いっぱい、当院に診療時間中に御面会をご希望の方は、病院脇の職員駐車場(砂利の空き地、病院側5台分)に駐車いただきますよう、お願い申し上げます。

また、日曜日は当院のクリスマス会ですので、日曜日午前中の車での御面会は、お控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

なお、ご不明な点は、当院受付まで、お尋ねください。

院長
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

インフルエンザワクチンの予約受付開始。

いよいよ今年も、インフルエンザの季節になりました。

当院でも、ワクチン受付開始しました。

ご希望の方は、受付まで御連絡ください。

なお、数量には限りがありますので、在庫なくなり次第、終了いたしますので、ご了承ください。

妊婦さんは、できるだけ、ワクチン接種をお願いします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

開業13年目の記念ケーキ

_20160909_193027.JPG _20160909_192911.JPG _20160909_193155.JPG

今日は、毎月恒例のスタッフミーティングの日でした。

会が終わったときに、スタッフが、「院長、ちょっと待ってください」というので、なにかなぁ・・と思っていたら・・・

厨房・スタッフの方から、ケーキを頂きました。

これは、厨房の高見君の手作りケーキでした。

クッキーのプレートには、「13周年・おめでとうございます」「これからもよろしくおねがいします」の文字・・・泣けてきます。こちらこそ、ありがとう・・です。

スタッフミーティングの時は、お産された方からのアンケートをスタッフみんなに披露します。(匿名ですので、誰が書かれたのかは、基本、わからないようになっています)

いつも、大変いいご意見ばかりで、「アットホームでいい病院、ここでお産してよかった」とか、「看護スタッフや厨房・受付などスタッフがよく声かけてくれて、安心してお産できました」とか・・いつもお誉めいただき、嬉しい限りです。

そのなかで、「こんないいクリニックなのに、もう少し流行ればいいのに・・また、宣伝しておきますね」という、ご意見をいただき・・また、涙がでそうでした。

手前味噌ですが、本当にうちのスタッフは優秀です。
患者さんのために、自分たちでいろいろ考えて、いい医療、アメニティーを提供できるように、日々研鑽をかさね、がんばってくれています。

スタッフにも、妊婦さんにも、ここまで評価していただいて、本当に光栄です。

本当に皆様に感謝・・しかありません。

これからもよろしくお願いします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

開院記念日

今日9月6日は、悠仁様の誕生日であるとともに、当院の開院記念日でもあります。

14年目に突入することになりました。

これもひとえに、来院していただく患者さんはもとより、スタッフ、家族、関連業者の方々の支えによるものと、関係各位に深く感謝いたします。

私も平成元年に産科医になって以来、28年になりますが、約半分を開業医として過ごすことになりました。

医局時代の14年間は早いようで、今考えると結構いろいろあり、今考えると、開業の13年より、遅く感じられます。

開業してからは、まだ最近開業した気分が抜けず、あっという間にここまで来た気がします。

まだまだ、未熟な部分は多々ありますが、皆様に支えられつつ、感謝の気持ちをもって、初心を忘れず、地域医療に貢献できるよう、もうしばらく続けて行こうと思いますので、ご指導、ご鞭撻のほど、今後ともよろしくお願い申し上げます。

池田産科-YOU-婦人科医院
院長 池田裕一郎

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

新生児蘇生法講習会

DCIM0396.jpg

今日は、新生児蘇生法講習会に参加してきました。

当院助産師・松井さんと一緒に参加しました。

状態の悪いあかちゃんに会わないようにするのが一番いいのですが、まさかのために勉強、手技は必要です。

勉強になりました。

今日から、実践できるように、がんばります。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

当院お盆の予定

当院のお盆の予定です。

8月11日 (木)(祝) 休診
8月12日 (金) 9:00-12:30 15:00-18:00
8月13日 (土) 9:00-12:30 午後休診
8月14日 (日) 休診
8月15日 (月) 休診
8月16日 (火)より通常通り診療します。

なお、当院通院中で、緊急の方は、この限りではありませんので、電話にてご相談ください。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

院内ボーリング大会&バーベキュー

今日は朝から当番医でした。

午後からは、院内のボーリング大会を行いました。@長崎ラッキーボウル

DCIM0372.jpg DCIM0374.jpg

男性はハンディなし。1ゲームにつき、中学男子は30ピン、女性は40ピン、小学生以下はスコア×2でした。ちなみに、男性以外は、ガーターなしです。

小学生に甘かったのか・・上位は小学生が独占でした。私、子供に甘いからねぇ。笑

DCIM0376.jpg

私は、またまた途中でお産によばれ、1ゲームちょっとで終了。あとは、息子に託して帰院しました。

ボーリング終了後、当院でBBQ&表彰式をしました。

DCIM0375.jpg

1位賞品はカステラ53焼き
2位はメロン   でした。

当院でがんばってくれているスタッフへの感謝と、いつも支えてくれている家族への感謝です。

少しでも楽しんでいただければ・・と思って、毎年の恒例行事です。(ボーリングは2回目です)

いつも本当に頑張ってくれてありがとう・・です。

また、家族を大切にしつつ・・がんばりましょう!

私は、またお産に・・行ってきます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

お産日記-妊婦さんの必死な姿-

産む瞬間に雄たけび?既婚女性が暴露する「出産赤っ恥体験」

http://news.livedoor.com/topics/detail/11757908/

今日のインターネットの記事に、こんなものを見つけました。

私に言わせると・・ぜんぜん、赤っ恥ではないですよ。

それくらい、お産するって、みんな必死なんです。

いろいろなストレス発散があっていいと思いますし、あの痛みを乗り越えるときは、みんな神経過敏になって当然なんです。

私も、以前、妊婦さんの痛みが強かったせいか・・「先生のばか!」って、手を叩かれたことがあります。
力が入るなら、私を蹴ってください・・ということもあります。

いいんです。恥ずかしくないんです。人間だもの・・。怒りたくもなりますよねぇ。
たぶん、スタッフも、気にしていないと思いますよ。

無事に出産できれば・・私たちは満足。

過程は、気にしません。
静かなお産が、恥ずかしくない、いいお産・・とは、微塵も思っていません。
お産の記憶は、いいことだけを残して、あとは全部、忘れてください。

ただ一つだけ・・陣痛は必ず休みがありますので、その時には、しっかり呼吸してあげてください。
でないと、赤ちゃんはどんどんきつくなりますから・・。それだけは、お願いします。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする