2011年07月12日

今回のイベントのご感想

イベント先日は、夏祭りお呼ばれしまして、大変楽しかったです(≧▼≦)

初生いちゃん(^3^)/マジ歌〓上手いし、出来る人は違うと感激でした(´∀`)

人の心、感心を掴むのは難しいものなのに、あんな素敵な時間を作ってくれた、3人の方々(>_<)感謝です。

主催して下さった先生、スタッフさんも素敵(*´∇`)
3年前と気持ち変わらず、二人目出産した病院は、本当にここで良かった(^3^)/
本当に皆さんと出会う事ができて良かった(^3^)/

本当にそう心から思います(>_<)お世辞抜きで!

病院に行くと、気持ちが心が綺麗になれると言ったらいいのか、良くわからんけど、いいものがそこにありますm(__)m
きっと、人が産まれる一番綺麗な瞬間の場所に居る先生やスタッフさんだから、気持ちが優しいのか、本当に話してても気持ちいいっす\(^O^)/

産婦人科で夏祭り?!と周りに驚く人、多数です。
一ヶ月検診以来行ってない人ばかり。

アットホーム池田産科ーYOUー婦人科医院(^O^)/
最高ざます(^ε^)-☆Chu!!
お身体に気を付けて!
先生、何か痩せられた様な、、、3人目出産時期になりましたら、またよろしゅうです(≧▼≦)

今回も楽しかったです(≧▼≦)ありがとうございました(><)

かしこ\(^O^)/大和&大心の母より!





こんなに喜んでいただいて、光栄です。うれしかったので、特別にみなさまに、メールご紹介させていただきました。
また、なんか企画しましょうね。
ちなみに、痩ていないっす。がく〜(落胆した顔)
お見せできないところに、恐怖が・・・ふらふら
本当にありがとうございました。
池田裕一郎
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

DVD撮影

当院では、ご希望の方にエコーの画像をDVDに(ビデオにもできますが)撮影しています。
以前より、自宅で見ることができる方とパソコンを含めみることができないといわれる方が居られ、どうしてか調べていました。
その理由がやっとわかりました。

当院では、「フナイ社」製のDVDレコーダーで書き込みをしているのですが、同社のレコーダーであれば、いずれの条件でも見ることができるようです。

その他の会社であれば、「ファイナライズ」という処理が必要のようで、それをしないと、パソコン、DVDデッキでは再生不可能とのこと。

ただし、「ファイナライズ」すると、DVD-Rはそれ以降の書き込みができないとのこと。DVD-RWはそれを解除すると、書き込みを追加することができるそうです。

ただ、この「ファイナライズ」処理は約10分程度かかるようなので、通常の診療時間では、患者さんをお待たせするので、できません。

お預かりして診療時間外にしますので、ご希望の方はご相談下さい。

本当に器械はややこしいですね。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

コメントのお礼

るんるん様、ご丁寧なコメント、どうもありがとうございました。

検診の日、当然あるべきものが見えない・・、御家族の動揺と同じように、私もかなり動揺しておりました。

あのたった数分間に私の頭の中で、この状況をどのように話せばいいのか、その話を構築することで、目一杯でした。

産科医の私として、一番つらい瞬間です。

その短い中での結論は、正直に、その時は傷つかれるでしょうが、ストレートに話をしようということでした。少々ストレートすぎたかもしれませんが、お許し下さい。
このときに、真っ先に頭に思い出されたのは、前回喜んでくれたお姉ちゃんの表情でした。それを思うと、なんて説明すればいいのか・・困惑していました。

お産が終わってから、部屋でお姉ちゃんと話をしました。「赤ちゃんにあってみますか?」、お姉ちゃんは一つ返事で「ハイ」でした。小学生の子供さんには、つらかったかもしれませんが、自分の兄妹に会うのは決して悪いことではないと思いました。実際会われてからはお話していませんが、どうだったでしょう?

私の共感するブログに竹内先生と言う産科医のブログがあります。
その中で、「赤ちゃんがおなかの中に来てくれることは、必ず何かの意味をもっている」という主旨の言葉があります。

今回は残念ながら、4ヶ月という短い年月でしたが、家族として来てくれたこと、「一期一会」には、十分大きな意味があると思っています。短い生涯であったことは、偶然と思いますが、おなかのなかに「家族」として来てくれたこと、これは単なる「偶然」ではなく「必然」であったと思います。

気持ち的に、元に戻るまでには時間が必要で、つらいこともあるでしょう、泣いてもいいんです、「自分のままで・・」。
でも、それがきっといつかは、前向きな方向で考えられるようになることを願っています。

事実をお伝えするだけで、なかなか精神面の支えになるところまでは、行けないですが、なにか相談ありましたら、愚痴でも結構ですので、話にきてください。
できるだけ早く、「平穏」を取り戻されることを祈念しております。

コメント本当にありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

クリスマス会のご意見

今回、クリスマス会にご参加いただいたお母さんから、貴重なメールをいただきましたので、ご紹介いたします。


今日のクリスマス会はお世話になりました!!
楽しかったです。あんなお仕事しながら準備とか大変だっただろうなぁ〜。とか感じてたら、皆さんの気持ちに感激しました!!
人との出会いは、その時限りの出会い、付き合い、寂しい事が普通な今の世の中。あんなに、出会いを大切にする産婦人科はどこ探してもないと思います!!
私は接客業をしてます。ポリシーは出会いを大切に相手の気持ちを考えれる美容師でいたい。です!!
そう思ってるからですかねっ!産休から早く戻ってきて!とか、言われるとよっしゃ〜!!てなります!
我が子にも、気持ちの熱い、人の気持ちを考えれる人になってほしく思います!今日皆さんにお会いして、やっぱ!ここで出産して良かった〜!と感謝しました。今日はラッキー母で、ケーキはもらえるし、写真はビックサイズ!今年の運使いました!
ケーキも大変美味しかったです。祖父母も一緒に頂きました。すごいねぇ〜すごいねぇ〜の連呼でした!!ケーキ完売です!早いでしょ?!((笑))
本当に呼んで下さりありがとうございました。
体に気を付けて、今年後少し頑張ってください。そして来年も変わらない皆さんで居て下さい!!
私も来年から仕事復帰して頑張っていきます!!
では、早いですが良いお年を!!
池田産科−YOUー婦人科!最高です!!



このメールをいただき、嬉しい限りです。
確かに、会を主催するのは大変です。といっても私は指示するだけなので、偉そうには言えませんが、毎回スタッフは大変だろうと思います。
しかし、こういうご意見をいただくと、素直に「やってよかった」と思います。その誠意が伝わることが、一番の私たちの喜びであると感じているからです。
この精神だけは、来年も、再来年もずっと変わらず、持ち続けたいと思っています。
本当に貴重なメール、また勇気をいただいたメール、ありがとうございました。
近くに来られたときには、いつでも立ち寄って下さいね。
スタッフ一同お待ちしています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

お産されたお母様からのメール

最近、当院でお産されたお母様から、本当にご丁寧なメールを頂戴いたしましたので、一部ご紹介させていただきます。

入院したとの報を受け、夜急ぎ病院に駆けつけましたら娘はスタッフの方達から手厚いオイルマッサージを受けておりました。
陣痛のさなか気分を落ち着かせるアロマ効果というのでしょうか良い香りが立ち込めそれとツボをえたマッサージ、親の私は其の光景を見ただけでとても安堵いたしました。
「多分これはスムースなお産ができるだろう」とスタッフの方々に娘を託して数分で帰宅いたしました。
そしてそれから数時間「無事生まれました」と婿の喜びの報告を受けました。
初産の娘にとっては身に起こる事全てが不安だったと思いますがスタッフの皆様の適切な支援と処置で本当に良いお産が出来たと感謝でいっぱいです。
そして30数年も前の自分のお産とは全てにおいて隔世の感があるなーと羨ましくもありました。
長くなりましたが皆様に一言お礼が言いたくてメールいたしました。本当にありがとうございました。


私からの返信メールです。

ご丁寧なメール恐れ入ります。
ご出産誠におめでとうございます。
私としましても、母子ともに元気に、無事ご出産に立ち会うことができ、安堵するとともに、喜ばしい気持ちでいっぱいです。
初めてのご出産で、大変きつかったことと存じますが、上手にお産されたと思います。
お母様からの、メールでのご通信は当院では、初めてで、驚きとともに、大変嬉しく存じます。
当院のスタッフで、妊娠中同様、入院中さらには育児、卒乳に至るまで、微力ではございますが、精一杯ご援助させていただきますので、お気づきの点がありましたら、遠慮なくご相談、お申し付け下さい。

私自身、大変喜ばしいメールでしたので、一部匿名で、当院ブログに掲載させていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

返信にも書いたように、お母様からのメールを頂戴したのは、初めてでした。本当に、大変嬉しく思いました。

妊婦さんだけでなく、ご家族にも安心して、喜んでいただけるよう、スタッフ一同努力、研鑽していきます。

メール本当にありがとうございました。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

年賀状ありがとうございました。

nenngajyou1.JPG
今年も、当院の卒業生のお母さんから、たくさん年賀状をいただきました。
お産後1年までの方には、年賀状をお出ししたのですが、それ以前の方には、お出しできませんでした。申し訳ありません。
この場をかりて、新春のお喜びを申し上げます。
年賀状は一時の間、院内掲示板に掲示させていただいています。

年賀状を拝見すると、皆様元気そうで、明るい笑顔での写真、私たちスタッフも思わず、笑みがこぼれてしまいます。

また、お会いできれば嬉しいです。

お時間ありましたら、親子での御来院下さい。お待ちしています。

今年も一年よろしくお願い申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

紀子様、ご出産・・祝!

紀子様、無事男児ご出産されたそうです。
誠におめでとうございます。忠心よりお祝い申し上げます。
今日は当院の開院記念日・・・
もし、紀子さまのご長男が、天皇になられるとすれば・・(いつのことやら)、当院の開院記念日は天皇誕生日となるのです・・^^。これも何かの縁か???

今回は前置胎盤のため、帝王切開術でのご出産とのこと。
前置胎盤の帝王切開って、緊張するんですよね〜。
私も在局当時、数多くの前置胎盤の患者さんを見せていただきましたが、とにかく出血との戦いで、不幸にして、子宮摘出を余儀なくされた患者さんを数名みました。輸血した方も、相当数おられました。
その点からみても、本当に無事で何よりでした。

ところで、当院のアンケートで、最近こんな投稿がありました。

>帝王切開で、自分があまり苦しまずに産んだから、赤ちゃんがカワイイと思えるか心配でしたが、今とてもカワイイと思えるのでホッとしています。

これは、重症妊娠中毒症でやむをえず帝王切開となった方の感想です。
一般的には、帝王切開で産むと赤ちゃんに対しての愛情が、下から有無産婦さんより薄いのでは、などと間違った情報が流れていますが、そんなことは決してありません。帝王切開は安易に施す処置ではないと私は思いますが、やむをえず帝王切開になったとしても、お母さんが子供さんに対する愛情は決してかわるものではありません。これは断言できます。かえって、変な情報の流布が、お母さん方を迷わせていると思っています。
また、帝王切開は決して苦しまないわけではありません。術中、特に術後は7日間くらい、傷の痛み、おしっこのトラブル、発熱、頭痛などと戦っていかなくてはなりません。これは、下からのお産の方にはあまりないことです。故に、帝王切開だから云々というのは、当たらないのです。

とにもかくにも、母子ともに元気に退院・・が何よりです。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

お里帰りのお母さんからのメール

当院で里帰りしてご出産された方からのメールをご紹介します。
やはりスリングいいみたいですね〜。
子供さん2人になって大変でしょうが、楽しんで子育てしてくださいね。^^

スタッフの皆様もお元気ですか?
こちらは母子共々病気もせず元気にしております。
4月には母乳のことなどお世話になりました。
結婚式後は慌しく○○に帰ってきました。
次の帰省はいつになることやら・・・という感じです。
子どもが一人の時は気軽に飛行機に乗っていたのですが、2人ともなるとなかなか帰る気にならなくなってしまいました。上の子が来年から幼稚園(年中)に入るし、ますます、です。夫なしには帰省できません(T_T)。
たまにHPを拝見させていただいてます。
ネット興の私としましてはなめるように画面を見ています(怖っ!)。行事でスリング作りがあるようですが、スリングとてもいいですよ。もちろん私も愛用しています(しかし私の手作りではないです)。上の子もいるのでお出かけのときは必需品です。肩も既製の抱っこ紐より痛くならないし、眠った時は横抱きできるのでいいです。心愛(娘)を抱っこできるところまで抱っこしてあげたいので、この先も大活躍の予感です。


長崎に来られたら、いつでもお寄り下さい。
育児やスリングの使い方など、ご相談ありましたらいつでもご連絡くださいね^^;
ちなみに今度の6月22日はスリング作りのイベント開催します。
興味あられる方は一度是非ご参加くださいね。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

お産後の妊婦さんからのメール

当院では、妊婦さんとコミュニケーションを図るために、部屋にタッチ式のパソコンを置いて、ときどきメール交換しています(差額部屋にかぎりますが・・・)
最近お産されたかたの退院時のメールをご紹介します。
私にとっては、最大級の賛辞です。ほんとうによかったですね。これは、私たちの力ではなく、お母さん、赤ちゃん、ご家族の支えがいい結果を生んだのです。私たちはベストを尽くしますが、基本的にはご家族の力があったからこそ、うまくいったのだと思っています。心からおめでとうございます。退院してもいつでも遊びに来てください。ご家族のご健康、ご多幸を祈念しております。


早いもので、出産を経験して一週間がたとうとしています。
八月に先生に会えなかったら、『今この状況はなかったかもしれない』と思います。
あの時、手術するまですごく落ち込んでしまって…『私は絶対、私が生まれた所で赤ちゃん生むんだ!』という思いだけを目標にしてきました。
病気も治り、無事出産するコトができました。
先生のおかげで、今○○ちゃんと私がココにいられます。
本当にありがとうございました!
先生、大好き!!!


正直ここまで書かれると、ちょっと照れます。^^;;

今回の妊婦さんのように、ひとりでも多くの方に当院にかかわってよかったと思っていただけるよう、今後もスタッフ一同努力します。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

病院見学

最近、うちの病院のブログ見ていただいている方、多いんですね〜。

しがない、ブログですが、ありがとうございます。

その中から、おひと方に病院見学について、ご質問受けましたので、ご紹介します。

当院での病院見学は随時受け付けております。直接こられる方もおられますし、初診で見ていかれる方もおられます。予約は今はしていませんので、いつでも結構です。ただ、外来中や分娩などで、スタッフが動けない場合は、お待ちいただくことがあるかもしれませんので、あしからずご了承ください。

妊娠していない方でも結構です。お友達、ご家族でこられてもかまいません。お近くの方は散歩がてら、お寄り下さい。

まあ、なんのへんてつもない産婦人科ですが、外見より中にはいられたほうが少し、雰囲気いいかも?と思っています^^;。

産婦人科は・・、と思わずに気軽に声をかけてください。

病院によっては、体験宿泊をしているところもあるようですが、うちは残念ながらしてません。申し訳ありません。

なにかありましたら、私あるいは当院受付までご相談ください。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

フリースタイルの体験談

先週土曜日、バースプラン開催しました。
最近、当院に他院からご紹介いただいた妊婦さんは、先の病院でソフロロジーをされている病院が多いようで、当院でもできますか?というお尋ねが多いです。当院でもソフロロジーを取り入れていますが、もうひとつアクティブバース法という方法もしています。
今回はアクティブバース法についてです。
下記の文章は、私が前回のお産と比べてどうでしたか?という質問に、メールでご丁寧に返信していただきましたので、その一部をご紹介します。

一人目は仰向けでの分娩でしたが、仰向けでいることかきつかったのを覚えています。その時は、横向きになりたいとずっと思っていました。今回、家で陣痛が始まってから色々な体勢をとってみましたが、前にもたれかかるような体勢が一番ラクでした。仰向けになると陣痛が強くなったように感じまがして…。ラクな体勢のまま出産できたので、今回のお産のほうがずいぶんラクだったように思います。時間的に短いのと、二度目というのもあるんでしょうけど、それを差し引いても今回はラクだったと思います。主人も今回のほうが出産後の顔に余裕があると言ってました。

人それぞれ、あったお産の方法があると思います。当然ソフロロジーもいい方法です。
体位もいろいろあります。楽な体位でされたらよろしいかと思います。(無理かもしれませんが、うちでは、ソフロロジーとフリースタイルのいいとこ取りをしようと努力しています。それがうちの理想です。^^:)
怖がることはありません。不安になることはありません。なによりも赤ちゃん、ご主人、ご家族と一緒にお産する気持ちが大切だと思いますよ。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする