2020年05月10日

お産日記ー陣痛との付き合い方ー

https://article.yahoo.co.jp/detail/83b4c31125ccbe64696927c64162028453a2e6fb
何度でも産みたい! 初産でもかなえられた、痛みも恐怖もない出産

この方のようなお産が、だれでもできるとは思っていません・・が、

当院で理想とするお産は、まさにこの方が書いてくれているようなお産です。

安産会で、私は陣痛の起こりや必要性、そしてその付き合い方を、自分なりにわかりやすくお伝えしているつもりです。これは、陣痛に対する過度の恐怖心を少しでも和らげることができれば・・と思いながらお話ししています。

決して、楽なお産ばかりではないのですが、痛みは自分の気持ちで、少なからず緩和することはでき、うまくつきあっていけるのではないか?と思っています。

当院でも、この方のようなお産ができるよう、ヨーガを、スタッフが指導しています。

無痛分娩も、決して悪い方法ではないと思いますし、当院でも、必要があればするようにしていますが、それをせずとも、このようなお産ができることが、私どもの理想でもあります。

陣痛を乗り切れる重要な要因は、産科医あるいは病院スタッフとの信頼関係、そして、過剰に恐れず、前向きな気持ちだと思います。

そして、最終的に、“また、産みたい”と思ってもらえるように、日々精進したいと思います。

母は偉大だぁ!ありがとうの気持ちをこめて、皆様の無事なお産を願っています。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: