2020年02月21日

お産日記ー無事なお産に感謝ー

久しぶりのお産日記です。

お産って、偶然の積み重ね・・。

数々の試練と、選択と、そして、偶然が重なって・・無事に終了する・・

それがほとんどの場合、うまくいくので、たぶん、一般の方は、うまくいって当たり前・・と思うのでしょう。

今日あった、二件のお産は、本当に無事に経腟分娩できるか・・迷うところがたくさんあって・・

何度、帝王切開にしたほうがいいのか・・と思ったことか・・

どこでドクターストップかけようか・・そのことを外来中もずっと考えていました。

たぶん、妊婦さんもそう思ったのかもしれない。

決して、帝王切開するのが悪いことではないし、必要であれば、やむを得ないと思いますが、やはり、産科医としては、できれば普通に経腟分娩で無事にお産を終えたい・・と思うのです。

お産は、一人の力では、ナントもできない。周りの支えがあって、無事なお産をすることができる・・と私は思います。

お産は、信じて待つ・・。結果、二人とも、無事にお産を終えることができました。本当に、良く頑張りました。お母さんもあかちゃんも・・

そして・・・スタッフも・・。

ちょうど勤務交代で、用事があるのでということで、拘束の助産師に引継ぎして帰る予定・・だったのが、やはり、昨日からずっとついていた妊婦さんでもあり・・そうなると情が移るんですよねぇ・・。

結局、赤ちゃんが産まれるのを見届けて、あわてて帰りました。

仕事第一・・ではないと思いますが、自分に関わった妊婦さんを責任もって、最後まで見届ける・・その気持ちは、医療者としては、大切なことだと思います。

今は働き方改革・・・とかで、時間外に働くのは、良しとされない向きもありますが、私はその気持ちがうれしいです。

本当におつかれさまでした。

妊婦さん、赤ちゃん、そして、スタッフに感謝しきりの、お産でした。

私も2日ぶりに、布団で寝れそうです。笑
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: