2017年08月18日

産婦健康診査にかかる費用の助成について

長崎市に住民票がある方に対し、長崎市が、2回の産後検診(当院での産後1週間健診と1か月検診)に対し、H29年9月に分娩された方から、補助が出ることになりました。

実質、窓口のご負担は無料ということになります。
(ただし、薬を出したり、採血処置をした、などの場合の保険診療分は、今まで通りご負担いただくことになります)

健診項目は
・問診(生活環境、授乳状況、育児不安、精神疾患の既往、服薬歴など)
・診察(子宮復古、悪露、乳房の状態)
・体重・血圧測定
・尿検査(尿たんぱく、糖)
・エジンバラ産後うつ病質問票の評価

ということになっています。
ご来院されたら、エジンバラ産後うつ病問診票の記入をお願いすることになります。

また、里帰りされる方(長崎市に住民票があり、他地域でお産される方)も対象となるそうですので、お尋ねください。(他地域より帰って来られる方は、この助成の対象外です)

なお、長崎市のみですので、その他の地区(諫早、大村、西彼など)は含まれませんので、悪しからずご了承ください。

詳しくは、下記、長崎市子育て応援ホームページ・イーカオをご覧ください。
また連絡先も記載されていますので、ご不明な点は、長崎市こども健康課にお尋ねください。
http://ekao-ng.jp/know/pregnant/sanpukenshin/

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:20| Comment(0) | 医学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: