2020年11月03日

お産日記ーお祝いディナーー

2020110312430000.jpg

基本、産科は医療なので、過度な医療以外のサービスをするのは、私の本意ではありません。

が、当院を希望して、複数回お産していただけるのは、大変ありがたいことで、感謝の気持ちを込めて、何かしてあげたいと、常々思っています。

その例として、当院で続けて2回目のお産の方は、通常の特室(広い部屋)を差額なしでご利用いただいています。これは、家族が増えているので、少しでも広い部屋がいいだろうという、私の思いからです。(ただ、部屋が空いていない場合は、ご利用いただけない場合があります)

4回目のお産の方は、当院で差し上げているベビーリングを4つなくさないようにまとめるため、プラチナのネックレスを贈呈しています。現在まで10人くらいの方に差し上げました。

そして・・今回は当院で5回目のお産の方です。実はこの18年で3家族目です。

この方々には、この時期で会食するのはどうかと考えましたが、以前の2家族の時と同じように、4人の子供さんとお父さん・お母さんの6人で、私が招待して、会食していただいてます。通常は、料金を頂くのですが、この時ばかりは、すべて無料にしています。この少子化の時代、5人の子供さんを持つことが如何に大変で、そして貴重なことか・・私は十分に承知しているつもりです。なかなか外食するにしても、小さい子供さんがたくさんいると、行きづらいこともあるでしょう。なので、せめて、この機に、当院でみなさんに会食していただける機会を作ってあげたい・・という私の思いから始めました。
安産会の時にはお話するのですが、私ができる、当院の基本理念である、家族を持つことの喜び、楽しさ、大切さを体現していただくための、本当に細やかなプレゼントです。

上記写真は厨房の方が作ってくれたお子様ランチです。厨房の方にも、大変無理言って、入院患者さんもいらっしゃるのに、それとは別に、子供さんのお子様ランチを用意してもらいました。私の意向に賛同していただき、本当に感謝しかありません。

どうか、この子たちが、元気に、仲よく、育っていくのを心より願っています。

おめでとうございます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする