2019年01月24日

2018年当院分娩統計

昨年分の当院の分娩統計

総分娩数 122例 (-16)
経腟分娩 106例 (87%)
帝王切開 16例  (13%)
  緊急  8例  (6.5%) 高血圧1例 NRFS6例 臍帯下垂1例
  予定  8例  (6.5%) 前回帝切6例 骨盤位2例

分娩様式 
 側臥位 48例 (46.2%)
 仰臥位 56例 (52.9%)
 四つん這い 1例 (0.9%)

会陰切開施行例 5例 (4.7%)
縫合なし    38例 (34%)
無痛分娩処置 2例

誘発剤使用例 31例
児搬送 なし
母体搬送 2例 常位胎盤早期剥離、母体脳疾患 いずれも大学病院
早期産 3例 (35週 2例、 36週 1例)
低出生体重児 1例

妊娠紹介
子宮外妊娠 2例 済生会長崎病院へ
子宮筋腫、妊娠糖尿病2例、妊娠高血圧2例、前置胎盤1例、生活保護1例 長崎みなとメディカルセンターへ
胞状奇胎、 胎児奇形 長崎大学へ

初産 46例
経産 78例 うち当院での分娩経験ありの方が54例

里帰りご紹介 8例
当院への御紹介 40例

35歳以上 25例
35歳以上の初産 6例

(所感)
昨年は大幅に分娩数が減ってしまいました。この10年では最低の分娩数でした。
少子化のあおりを受けているのか、当院自体の診療体制に問題があるのかは不明ですが、改善するところは多々あると思いますので、鋭意努力していきたいと思っております。
しかし、長崎での分娩数の減少は顕著であります。その原因を考えるに、当院の傾向かもしれませんが、最近3人、4人の子供さんを持たれる方は、そう珍しくありません。以前より、増えた印象があります。ということは、その前に原因があるのかもしれません。要は、家族を持つと、やはり多い方がいい、と思われる方が多いのではないか?家族を持つことに対しては、いろいろ、経済的あるいは、時間的制約が加わり、傍から見ると、単に面倒なだけと思われがちですが、いざ、家族をもつとその考えがかわるのではないか?と思うのです。少子化対策としては、まず家族を持つことの喜び、楽しさを、まだ持たない方々にアピールすることが必要なのかもしれません。そんなほのぼのとしたドラマなどが、制作されれば、良いように思います。
管理としては、今年は帝王切開が例年に比べて多かったように思います。予定帝王切開は例年と変わりないですが、緊急症例が多かったです。ほとんど症例は、誘発剤使用して、分娩を試みましたが、分娩が進まず、経腟分娩を断念せざるを得ない症例でした。経腟分娩だけがいいお産ではないので、結果無事にご退院されたので、よかったのですが、できるだけ経腟分娩できるように努力し、帝切率を10%未満にするよう、努力したいと考えています。ただ、無事が最優先されることはいいうまでもありません。
35歳以上でお産される方は、年々増えているように思います。昨年も実に約5人に1人が、35歳以上の方です。初産に限ると6例ですが、そのうち3例が帝王切開になっていることを考えると、やはり、35歳以上の妊婦さんはハイリスクと考えざるを得ず、いろいろ諸事情はあるでしょうが、産科的にはできれば、リスクを軽減させるために、晩婚化の流れをもう少し早く、に変えたい気がします。
昨年も基幹病院の先生方には、大変ご迷惑をおかけし、助けていただき、誠に感謝しております。
今年も、昨年の反省を踏まえ、よりよい周産期医療を目指していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

成人式

昨日は成人式でした。

うちの娘も、早いもので、成人式を迎えました。

おめでとう!

で、突然バッグの贈り物が届いていました。

送り主は・・・うちのスタッフから・・

なんて、優しいスタッフなのでしょう!

日ごろから、本当に感謝、うちの娘にまで、親切にしていただいて、お気遣いいただき・・

ただただ、感謝です。

ありがとうございます。娘に成り代わり、この場を借りてお礼申し上げます。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

年賀状ありがとうございました。

今年も、当院卒業の方から、たくさんの年賀状を頂きました。

皆様にお返しすることはできませんが、すべて拝見いたしました。

みなさん、元気そう、幸せそうでなによりでした。

今年1年、皆様にとって、いい年になりますように願っております。

お近くに来られた際は、当院にもぜひお立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ちしております。

本当にありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする