2017年05月28日

高校の医学同窓会

昨日卒業高校の医学同窓会に行ってきました。

同級生が九州大学の教授に就任されたので、そのお祝いを兼ねていました。

今年は、母校卒の教授が3人出たのことで、大変喜ばしいことで、その業績の講演を聞きましたが、大変興味深いものでした。

同級生の活躍には、大変期待していますし、喜ばしい限りです。

ところで・・

私の高校は、長崎の進学校で、医学部進学率が、日本でも屈指の高校なのですが・・・

長崎にも、たくさんの卒業生の医師がいます。

そこで、驚くべき事実が判明・・

長崎市内のお産は、我が母校で持っている・・(というのは言い過ぎですが・・)ということ。

長崎市内の分娩取扱い施設のほとんどが、母校卒の医者であることです。ちなみに卒業大学はバラバラですが・・。

なかでも同級生が私も含めて4人、これが最多です。

先輩が1人、後輩が3人います。

ちなみに、早晩実家に帰るかもしれない・・という先生を入れると、母校卒が10件になります。

さらに周辺にも2人おられるので・・・

長崎市で分娩を取り扱う開業産婦人科医が13件、そのうちの10件が、母校卒・・これって、ある意味すごくないですか?笑

ちなみに、私が入局したころは、医局では、私だけでしたが・・。

母校卒の医者の多さにも驚きましたが、産婦人科医の占有率にはさらに驚愕・・でした。笑
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする