2020年02月21日

お産日記ー無事なお産に感謝ー

久しぶりのお産日記です。

お産って、偶然の積み重ね・・。

数々の試練と、選択と、そして、偶然が重なって・・無事に終了する・・

それがほとんどの場合、うまくいくので、たぶん、一般の方は、うまくいって当たり前・・と思うのでしょう。

今日あった、二件のお産は、本当に無事に経腟分娩できるか・・迷うところがたくさんあって・・

何度、帝王切開にしたほうがいいのか・・と思ったことか・・

どこでドクターストップかけようか・・そのことを外来中もずっと考えていました。

たぶん、妊婦さんもそう思ったのかもしれない。

決して、帝王切開するのが悪いことではないし、必要であれば、やむを得ないと思いますが、やはり、産科医としては、できれば普通に経腟分娩で無事にお産を終えたい・・と思うのです。

お産は、一人の力では、ナントもできない。周りの支えがあって、無事なお産をすることができる・・と私は思います。

お産は、信じて待つ・・。結果、二人とも、無事にお産を終えることができました。本当に、良く頑張りました。お母さんもあかちゃんも・・

そして・・・スタッフも・・。

ちょうど勤務交代で、用事があるのでということで、拘束の助産師に引継ぎして帰る予定・・だったのが、やはり、昨日からずっとついていた妊婦さんでもあり・・そうなると情が移るんですよねぇ・・。

結局、赤ちゃんが産まれるのを見届けて、あわてて帰りました。

仕事第一・・ではないと思いますが、自分に関わった妊婦さんを責任もって、最後まで見届ける・・その気持ちは、医療者としては、大切なことだと思います。

今は働き方改革・・・とかで、時間外に働くのは、良しとされない向きもありますが、私はその気持ちがうれしいです。

本当におつかれさまでした。

妊婦さん、赤ちゃん、そして、スタッフに感謝しきりの、お産でした。

私も2日ぶりに、布団で寝れそうです。笑
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

長崎で初雪観測

今日、長崎で初雪が観測されたそうです。

私は、いつも一日中部屋の中にいるので、わからないのですが・・。笑

今年は、雪が降らずに終わるのか・・と思っていました。

そんな珍しい年があってもいいのかと思っていましたので、なんか、ちょっと残念でもあります・・笑

皆様、いろいろありますが、気温の変化で体調崩さないように、気を付けてください。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

新型コロナウィルス感染症について。

最近、どのニュース、ワイドショーもトップニュースはこの話。

日本産婦人科感染症学会から、妊婦さんに対しての注意喚起がでましたので、リンク貼っておきます。

今までのなかでは、一番信用できる声明だと思います。

http://jsidog.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=100345

要は、予防が大切。

人ごみなどを避ける、手洗いをする、デマ情報に惑わせられないことが、重要だと思います。

参考になれば幸いです。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

2019年当院の分娩統計より少子化を考える

今年も、少ない症例ですが、当院の分娩統計を示します。

分娩総数 98例(−24例/前年)
経腟分娩 89例(90.8%)
帝王切開術 9例(9.2%) 選択的帝王切開術6例(6.1%)(前回帝切3例、骨盤位3例)、緊急帝切3例(3.1%)(分娩遷延による胎児心音低下3例)
分娩体位 側臥位52例(58.4%)仰臥位37例(41.6%)
会陰切開術 5例(5.6%) 縫合なし26例(29.2%)
無痛分娩処置 2例
分娩誘発 12例
児搬送 1例(高ビリルビン血症)(長崎みなとメディカルセンター)
母体搬送 3例 (切迫早産)(国立長崎医療センター)
母体紹介 4例(胎児奇形 1例、母体腎炎1例、FGR1例(大学)妊娠高血圧症1例(長崎みなとメディカルセンター))
初産 39例  経産 59例
早産例 3例 
35歳以上分娩 24例
35歳以上初産 9例

【総括】
当院の分娩件数は、2年ほど前より減少し、昨年は100例を割ってしまいました。
数年前も書きましたが、以下が長崎県の出生数です。(9月までです)
img088.jpg
長崎市では、当院開業当初は、400例/月を上回る月もありましたが、今は、400例はおろか、300例にも届く月はありません。
これをみても、長崎市の人口減少が、恐ろしいほどに急速に加速しているのがわかります。
なので、当院の分娩数が減少するのもうなずけると思います。

もう一つのデータは、下記です。
img087.jpg
これは当院独自にとったデータなので、長崎市を反映しているかどうかは、わかりません。
縦軸は、年齢、横軸は、経産回数(0は初産の方)を表しています。
左から 2019年、2017年、2009年の年齢構成および経産回数の構成です。
若干バイアスがかかっているかもしれませんが、全体的に、以前の二等辺三角形が、徐々に直角三角形になっているように思います。
要は、分娩自体が高齢化しているということを表しています。
また、経産回数0の方(青の楕円の部分)が、以前は、30歳を中心にギュッと詰まっていたところが、近年、20歳前後、30歳前後、35歳以上の3分極になっているように見えます。産婦人科でいうところの、至適年齢の層が薄くなり、若年、高齢の方の初めての出産が、相対的に増えているように思います。

今盛んに少子化が叫ばれていますが、まだ一般の方には、それほど実感がないのかもしれません。
それをまず実感するのが、産科医です。
たぶんその次が小児科、そして、幼稚園・保育園・学校となり、あと20年後には、経済が崩壊し、商業施設などがその煽りをうけることになり、とんでもない未来がまっているのではないかと予測します。

出産数が減ると、必然的に分娩費用があがり、また、分娩施設も休止、廃業に追い込まれるところが多くなり、さらに分娩数の減少、少子化が加速すると予測します。

本当に長崎、大丈夫なのでしょうか?
この統計をみると、将来が恐ろしくなります。

私自身は、行政に働きかける力はないので、こういう場で、現状をお知らせることしかできませんし、私が月に1回開催する安産会では、家族をもつ喜び、楽しさを、少しでも多くの人に伝えていただきたい、という啓蒙活動をこの1年くらい前から行うようにしています。私ができることはこれくらいですが、将来の子供たちのために何かできることはないか?と思い、伝えています。

また、このデータをみてわかるように、3人、4人の子供さんを持っているかたも、逆にそう少なくはありません。命がけで仕事をする・・といいますが、まさに、分娩・子育ては、命を懸けてやる仕事です。それに対する対価は、今は、全く皆無ですが、もう少し、その家族に対する評価をしてあげてもいいのではないでしょうか?若い世代にもそういう方はたくさんいらっしゃいますので、どうか行政の方は、そういう方たちが、貧困を味合わなくて済むように、いや逆に裕福になるくらいの手厚い手当を希望します。

今年1年、年頭にあたり、当院スタッフにも、少しでも多くの方が家族を持つことの楽しみを知っていただくように、どんな小さいことでもいいので、啓蒙活動をお願いした次第です。

私たち周産期に携わる者は、まずは、無事に分娩を終えることを生業としますが、このあまりにも急速な少子化に対して、なにかできることをやっていくこともひつようなのかもしれません。

最後になりましたが、この統計を取るたびに、関連病院の先生方には、一方ならぬご尽力をいただき、感謝の念に堪えません。
この場を借りて御礼申し上げます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

令和2年 新年明けましておめでとうございます。

2020010113040001.jpg

令和2年 新年あけましておめでとうございます。

今年も、初詣行ってまいりました。
2020010113190000.jpg

今年一年もまた、皆様が安産でありますように、矢上神社の跨ぎ石を、「吐普加身依身多女(とふかみえみため) 寒言神尊利根陀見(かんごんしんそんりこんたけん) 波羅伊玉意喜餘目出玉(はらいたまひきよめいたまう)」と唱えながら、跨いでまいりました。

2020010113040000.jpg

おみくじ、ひきました。小吉でした。

出産は安産(産科医としては、一番ありがたい)でしたが、商売は利益少なし・・・泣、神の教は、「この信仰をもって、一生はたらきつづけましょう」でした・・(結局、貧乏暇なし・・ってことなんでしょうか?泣&爆)。
2020010113250001.jpg 2020010113250000.jpg

今年一年、皆様にとって、また私どもにとって、いい年になりますよう、祈念申し上げます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

池田裕一郎
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

本年もありがとうございました。

2019123017550000.jpg

本日で、今年の当院の外来は終了しました。

今年も、無事に診療を終えることができました。

御来院頂いた患者さん、当院スタッフ、基幹病院の先生、スタッフの方々、開業の先生方、関連業者の方、友人そしてうちの家族に、今年も大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りて、御礼申し上げます。

しかしながら、今年は、令和となって、初めての年ではありましたが、私にとっては、あまりにも悲しすぎる出来事が多い年になってしまいました。

また少子化の流れもあり、お産の数も減少の一途です。

来年は、明るい話題がたくさんありますように願うばかりです。

来年は皆様にとりまして、良い年になりますように願っております。

今年も1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

池田産科-YOU-婦人科医院
池田裕一郎



posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

新生児蘇生講習会

2019122614010000.jpg

本日、当院で、長崎みなとメディカルセンター新生児科 平川先生、長崎大学 江藤先生、松井先生をお迎えして、当院スタッフを対象に、新生児蘇生講習会をしていただきました。

2019122615530000.jpg 2019122616010000.jpg 2019122616340000.jpg 2019122616340001.jpg DSC04064.JPG DSC04054.JPG

分娩室でのシュミレーションもしてただき、大変勉強になり、有意義な会でした。

会が終わって、1時間半ほど、雑談しました。それも大変面白く、まだまだ話足りないくらいでした。

長くお引止めして、申し訳ありませんでした。

また、機会があれば、ぜひお願いします。

また、先生方のお考えとして、数多くの長崎の周産期施設の方々に、新生児蘇生を広めたいとのことで、声をかけてくださいとのことでした。
もし、ご希望がある方は、前述の先生方に申込みしていただければ、臨機応変に対応していただけるとのことでした。

ご興味ある方は是非ご相談されてください。

できれば、この講習会の知識が発揮されないことがいいのですが、妊娠・分娩は何が起こるかわからないので、不足の事態に備え、日々研鑽することが必要だと感じました。

講師の先生方には、感謝しかありません。本当にありがとうございました。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

長崎県周産期システム”すくすく”導入

明日より、当院では、長崎県周産期システム“すくすく”を導入、稼働することになりました。

不慣れで、同意書を頂く必要などがあり、お手数おかけすることになると思いますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

当院年末・年始の予定

クリスマス会も終わり、いよいよ年の瀬を迎えます。

下記は、当院の年末・年始の予定です。

通常の診療時間とは、一部変更しておりますので、お間違えないようにお願いいたします。

12月28日(土) 9:00-12:30 午後休診
12月19日(日) 休診
12月30日(月) 9:00-12:00 午後休診
12月31日(火)− 1月3日(金) 休診
1月4日(土) 通常診療 9:00-12:30 14:00-16:00


当院に通院中の妊婦さんおよび緊急の患者さんについては、この限りではありませんので、電話にてご相談ください。

宜しくお願いいたします。

池田産科−YOU−婦人科医院
池田裕一郎
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当院クリスマス会

2019120812130000.jpg  2019120811160001.jpg  2019120810310000.jpg  2019120811160000.jpg  

今日は、毎年恒例の当院クリスマス会のでした。

今年は、ピアノ演奏と二胡のアンサンブルでした。

ピアノ演奏していただいている、馬川さんは、当院でお産された方で、そのご子息はもう10歳になりました。

ピアノとピアニカで、息子さんと「銀河鉄道999」を演奏していただきました。
子供さんの成長とともに、完璧な演奏で、ほほえましく、またうれしく思いました。

二胡演奏のシシ―・チーさんも娘さんと「きらきらぼし」の演奏をしていただきました。
二胡の音色は、心和むものがありますね。

どちらのご家族も、息子・娘さんとの演奏で、今回のクリスマス会のテーマが「家族」だったので、家族で楽しむこと機会を作ることができ、本当によかったと思っています。

またスタッフも、今年はインスタ映えする、キティ―ちゃんとトトロのコラボケーキを作ってくれました。
見栄えも味も、大変良くできていました。

参加してくただいたご家族の方、本当にありがとうございました。いいクリスマス・お年をお迎えください。

休みにもかかわらず、ご協力いただいた当院スタッフ・ご家族の方々にも、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

会の模様は、当院インスタグラムでもご紹介していますので、よろしければご覧ください。
https://www.instagram.com/ikedasanka.3535/
posted by 池田産科−YOU−婦人科医院 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする